第60回定期演奏会 2014/04/06

2014/04/06(日)
神奈川県立音楽堂

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ハチャトリアン:仮面舞踏会 組曲
ショスタコーヴィッチ:交響曲 第5番


第60回 定期演奏会 感想

来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

本日の演奏会に関して その他なんでも
大変スバラシイ演奏会を聞かせてもらいました。本日はたのしい1日となりました。ありがとうございました。  
横浜管弦楽団の演奏会にはじめて参加させていただきました。すばらしいコンサートでもっと早くから参加すれば良かったと思っています。 ヨハンシュトラウスなど
素晴らしい~の一言です。ほんとうにありがとうございました~!  
久しぶりに生でオーケストラを聴きましたが、やっぱり良いですね。みなさんのエネルギーも伝わってきました。それぞれの曲の雰囲気が出ていて楽しかったです。  
ブラボー!! 勉強になりました
交響曲第5番 聴いたのははじめてだった。聴くことができて本当によかった。Vnは細かいところの繰り返しが多くて大変だったように思えた。すごく参考になった。  
3曲余も演奏会で聴くのは初めてでしたが楽しめましたし、良い曲だと感じました。全体的に管楽器・打楽器の音がクリア(ホルンはもう少しふくらみが欲しい)、低弦の音の分解能がもう少し、という印象でしたが、総合的には耳に優しい響きでした。 曲開始前、指揮者の方の解説はわかりやすくて良かったです。
すごすぎてむしろねむくなりました。こういう演奏会は初めてでしたが迫力がすごいのにとても聞きやすくて心地いい感じでした。自分もあんな風にきれいな音のでる演奏できるようになったらいいなと思いました。(ヴィオラ) 指揮者の方がかわいかった!吉岡先生かっこよかったです!!!!
とにかく本当にすごかったです! 自分でもチェロをやっていて、できないところとかたくさんあって、つらくなることが多いけれど、めげないで頑張ろうという気持ちがわいてきました!聞いていて、自分もすごく楽しくなりました!  
正直に云います。思っていた以上のできでした(失礼) 楽しめました。ありがとうございます。  
ドビュッシーのすてきな風景がみえました。源水がわき出ているようなすがすがしい森の中を想像して聞いていました。ハチャトゥリアンは1つ1つが楽しそうな曲の集まりみたいでした。みなさん楽しそうに演奏されていて、聞いていてうらやましかったです。 プログラムがわかりやすくて良かったです。ありがたい。
ハチャトゥリアンやショスタコーヴィチのこのような名曲が1940年前後のいつ捕えられて処刑されるかもわからない厳しい時代に作曲されたことは、凄い事だと思います。と同時に今の平和で幸せな日本にいることのありがたさをかみしめなければならないと感じます。全体を通して、弦楽器の厚みのあるサウンドは見事でした。Vnの独奏も3曲を通して素晴らしかったです。ショスタコーヴィチの3楽章は室内楽のように緊密さがありました。弦楽器と木管のかけあいもすばらしかったです。4楽章も見事でした。Trpのソロ素敵でした。時間も楽しみにしております。  
素晴らしい演奏をありがとうございました。今回も楽しい解説付きで楽しく聴くことができました。特に仮面舞踏会は身体をゆするほどノッてしまいました。次回も楽しみにしています。(フルートの音色 ステキでした!)  
牧神の午後への前奏曲がとても美しかった。音の移り変わりがすばらしく魅了された。 原田先生、私たちを1から指導してくださりありがとうございました。佐久間先生、親子・姉妹ともにお世話になりました。
真央ちゃんの「仮面舞踏会」が生演奏で聴けると楽しみにしてまいりました。 やはり素晴らしい曲で、ますます好きになりました。  
1つ1つのハーモニーがとてもきれいでした。  
前奏曲は初夏の風を感じさせるようなさわやかなそんな感じになりました。 仮面舞踏会ではとくにワルツがすきでした。踊りたくなりました。 迫力のあるところもよかったです。とても続きが気になる曲でした。 曲の解説がおもしろくて、曲が聴きやすかったです。いつもありがとうございます。
いつも乍らの分かり易い解説があり、初心者でも理解し親しみ易いコンサートで、毎回楽しみにしています。コンサートのプログラムの解説も分かり良く楽しく読むことができます。私は小学生のころ吹いたハーモニカ以外、楽器を手にしたことがなく、もちろん楽譜も読めません。しかし近年市民オーケストラを中心にコンサートに出向く機会が増え、昨年は1年間で80回のコンサートを鑑賞しました。貴管弦楽団の素晴らしい演奏をこれからも楽しみにしております。心に響く音楽をこれからも提供してくださることを期待しております。 本日の演奏は全曲熱演で感動しました。
よかったです♡♡  
音が響いていてキレイでした。 ホルンの音が良く聞こえました。 原田先生:スプリングコンサートでは指揮を振ってくださってありがとうございました。
すべてCDできいたことがある曲でしたが、生演奏はやはり伝わるものがリアルでたのしめました。特にハチャトゥリアンはよく知っていましたが今日改めて、彼が大天才であることを感じました。 ショスタコーヴィチはとてもよく演奏されていたと思いました。原田節、健在で期待通り楽しめました。これからも頑張ってください。いわゆるクラシック音楽を肩を張らずに聞くチャンスを与えてくださってありがとうございます。  
牧神の午後への前奏曲を聴いてとても懐かしく思いました。というのも、私の親友がお見合いをした時、この曲がながれていたとか。 めでたく結婚されましたが、この曲を聴くと想い出します。そのご主人はすでに亡くなりましたが、クラシック大好きな方でした。 組曲、仮面舞踏会もいろいろなリズムが楽しくよかったです。指揮者の解説があるのがとても良いと思います。
とても素晴らしかった。次回を楽しみにしております。正に専門家の集団とお見受けしました。  
よかった  
3曲ともよく聞く楽しい作品でした。毎回原田氏の解説が楽しいので来ています。  
近代クラシックを初めて生できけてとても良い経験ができました。ありがとうございます。 次回の定演も楽しみです。  
ショスタコーヴィチの名前を知っていたが演奏できくのははじめてだった。この後は節目の65回、70回などに同じように交響曲5番を聴きたい。お金がかかるのはしょうがないけど!  
音楽の泉で聴いている気持ち。今日は弦が心に浸みた。  
第60回定期演奏会のご案内をいただきありがとうございます。湯河原の地に住んで、文化の刺激を受ける楽しみがあります。指揮者の軽妙な紹介を聴き、心和み、楽しくなります。  
いつも演目によって行くコンサートを決めます。仮面舞踏会は好きです。第2曲のヴァイオリン独奏は素敵でした。バレエが好きなので牧神の午後も良かったです。ロシア大好き人間なので、スラブ系、ショスタコーヴィッチも大いに興味あります。 バレエ、オペラ好きなので、あまりに難解な曲よりも聴いていて楽しくなるような曲をお願いします。
ドビュッシーはいつ聴いてもいいですね。幻想的で、詩的で、フルートとハープが絶妙でした。 ハチャトゥリアンは今日は何故か眠くなりました。何故ですかね。 ショスタコーヴィッチはやはり最後が盛り上がってよし。 剣の舞もよし。 希望曲 : ラフマニノフ作曲ピアノコンチェルト第2番。是非。ドボルザーク、「新世界」も...。
60回本当におめでとうございます。素晴らしい演奏ありがとうございました。弦の小さな音もきれいで各パート素晴らしかったです。これからも楽しみにしております。本当にありがとうございました。  
初めて聞きました。大変すばらしい! 岡中でも剣の舞、是非演奏して欲しいです。
素晴しい演奏でした。岡中でファゴットをやっていますが比べものにならないほど上手でした。原田先生の指揮も上手でした。  
本会のお知らせありがとうございました。第60回の定期演奏会おめでとうございます。毎回楽しく聴いております。今後も研鑽を重ね、楽しく充実した演奏会を開催して下さい。益々のご発展・ご活躍を期待しています。  
生の演奏会の迫力に圧倒されました。 剣の舞、大変良かったです。
原田先生のお話が分かりやすく、楽しんで興味をもって聞くことができました。 また是非来たいです。
ドビュッシーは、フルートの音色がホールいっぱいに広がって素敵でした。アンティークシンバルは初めて聴い たのですが、とてもすきとおる音で印象的でした。仮面舞踏会は、打楽器や金管が多く入ることでにぎやか(はなやか)な曲想で、聴いていて楽しかったです。 ギャロップの中でのクラリネット、フルートのソロがとてもきれいでした。ショスタコは大好きな曲でしたので、じっくり聴かせていただきました。ホルン、ト ロンボーン、迫力がありましたね!ティンパニ、最高でした!ピッコロもホールいっぱいにひびいて良かったです。アンコールの 横浜に実家があるので都合が会えばまた聴きに来たいと思います。次回も楽しみにしています。打楽器の活躍する曲はとても好きです。ベートーベンぜひやってください!
本当に素晴らしかったです。原田先生のお話し、おもしろかったです。  
原田先生、先日はスプリングコンサートで指揮をふっていただき、ありがとうございました。迫力があってとても勉強になりました!部活動にいかしていこうと思います。  
とても素晴らしい演奏でした。私は吹奏楽部に所属しているのですが、迫力、音色など、何もかもが違いました。原田先生の指揮も素晴しかったです。ありがとうございました。  
1.牧神:日本人が最も表現するのが苦手な部類の音楽です。でもよくまとまってました。Flパユ/ラトル指 揮BPOでもへんな勘違いの演奏をロンドンRoyal Albert Hallでやっていて、英国人指揮者、ドイツのオケでも判ってないなと言われておりましたから。テンポをあえて平坦なインテンポに終始した指揮者原田氏の 意図は理解できませんでした。何か新しいものを求めての挑戦だったのでしょうか? 2.ハチャトゥリアン、ダイナミックなテンポのゆれも、もっと劇的に欲 しい曲ですね。モデストな民族音楽など、とくにハチャ  
曲目はどれも興味があったが、特にショスタコーヴィチの交響曲第5番を聴きたくて、来ました。すばらしい演奏で、第4楽章には心が振わされました。ありがとうございました!!指揮者による楽曲の説明は良かったです!!  
最初に指揮者の方が生演奏がいかに素敵か実証して下さったので、音をとても素直に受け取り、ハーモニーを楽しむことができました。交響曲第5番、圧巻でした。皆さん楽しく演奏されていて、聴いていてとても心地よく楽しかったです。ありがとうございます。 バイオリンを弾く友人とピアノとチェロを弾く友人と3人で来ました。皆さん楽しんでいました。富川さんありがとうございました。カッコよかった!
初めて聴かせていただきましたが、すばらしい演奏で、春の日のよい午後を過させていただきました。ショスタコ5番好きなんですが、他の2曲+ecも、生で聴くのは初めてですが大変よかったです。 板さんカッチョいー