第58回定期演奏会 2013/3/24

2013/3/24(日) 第58回定期演奏会
神奈川県立音楽堂
14:00 開演
13:30 開場

ウエーバー:歌劇「オベロン」序曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ブラームス 交響曲第4番
独奏:菅井京子 指揮:原田重一


第58回 定期演奏会 感想

来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

本日の演奏会に関して その他なんでも
毎回指揮者の方の説明を楽しみにしています。ブラームスの曲は初めてここで説明をききました。団員の皆様が一生懸命演奏されているのにいつも感動して帰ります。ありがとうございました。次回も楽しみにしています。  
"どの曲もCDでよく聞いた曲でしたが・・・やはり生演奏は直に感じるものがあって楽しめました。いつもの原田節もう少しきかせていただきたかったです!? 大好きなブラームスの4番がきけて幸せです。名曲は誰がやっても感動を与えてくれます!?で、どんどん名曲にとり組んで生の感動を私達に与えて下さい。"  
"毎回楽しみにしております。いつも温かみのある演奏会でいやされます。バイオリンの協奏曲は迫力あり繊細さもありでよかったです。ただ独奏はやや音が細すぎたようでもっと心にひびく力強さが欲しかったです。 ブラームスよかった!説明があったのでより楽しめました。トライアングルの良さもフルートの音色もきれいでした。" (オーケストラの)メジャーな曲を(アンコールでも)もっとききたいです。リラックスできて楽しめる曲を!
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はすばらしかった。  
久し振りに貴団の演奏を聴きました。日頃の研讃がうかがわれる素晴らしい演奏でした。治療がひと区切りしましたので、出来る限り聴く機会を持ちたいと思っております。益々のご活躍を願っています。  
チャイコフスキー第1楽章とても良かった。感動した。ブラームス、アンコール場なれしている感じだった。全体的に安心して聴くことができる楽団だった。またぜひ時間が合えば聴きに来たい。 プロ楽団の神奈川フィルより上かもしれない。アマチュアで私が認めているのは、アンサンブル・リノとこの楽団だけ。
とても素晴らしかったです。各楽器それぞれがしっかりとかみ合い、深みのある音色が出ていて聞き手側の心をガッチリとつかんでいたと思い ます。とにかくどの曲も素晴らしくとても充実した時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございます。これからも頑張って下さい。応援してます。 リクエストなのですが、パイレーツオブカリビアン、アルルの女第2組曲ファランドール、サウンドオブミュージックより私のお気に入り、オペラ座の怪人のテーマ曲等が聞いてみたいです。
お疲れ様でした。  
すばらしい演奏でした。次回もぜひ、きたいと思います。楽しみにしております。帰りに満開の桜を見物してから気分良く帰れます。 今日はありがとうございました。ラジオが好きで良く音楽が流れていると(何でも良いのです)聞いています。友人より演奏会の話を聞いて。今日を楽しみにしていました。県立音楽堂2回目(3月)です。
演奏の説明があり(第1楽章~第4楽章)大変良かった。本日はよくきく曲が多くてやはり知ってる曲をきくのは嬉しく思う。オーケストラは 生できくものと思っている。感銘が違う。TV、CD色々あるが矢張り生に限る。年2回のconcertを楽しみにしています。美しい音楽を有難うございま した。  
春を呼ぶような音色にうっとりしました。ブラームスは私は第3楽章がおもしろかったです。トライアングルって強弱であんなにもちがう音が聴けるんですね。すいこまれるようなそんな感じになりました。 菅井京子さんとってもキレイな方でモデルさんのようなうっとり見とれてしまいました。ドレスもステキでした。
ただただ全身に伝わるハーモニーの素晴らしいこと 長い冬、寒い冷たい大気の中で今季冬眠していた感じでした。タイミングよく花々が一気に目覚めて私も新聞で先日コンサートを知りました。 3.11から暗い日々続いてやっと日常をとりもどしつつある時、素晴らしい時間をいただきました。お腹の底からの目覚めでした。ありがとう存じました。絶 え間のない努力を感じるものです。
協奏曲は私好きです。  
素人楽団と聞きびっくりしました。プロの楽団とレベルは同等です。どうぞ将来が楽しみ。これからの発展を祈ります。  
"チャイコフスキーのVnコンチェルトは難曲にも拘らずとても聴き易かった。リズム感、纏まりすべて心地良かったです。第2楽章のフルートの軟らかい且つ正確な演奏など印象に残りました。 ブラームスの第四番は余り多く聴いた経験がなかっただけに新たな発見が出来大変良かったと思います。特に原田指揮者による全く自然なそれでいて専門的な解説は、非常に当を得て大変納得しました。 全てに大いに満足しました。ありがとうございました。"  
菅井京子さんのヴァイオリンは楽しませてもらいました。ブラームスは解説がとても良かったので  
ヴァイオリン協奏曲などアマチュアコンサートなどではあまりきくことのできない曲をきかせてもらい、とても満足感のあるコンサートでした。 とても読みやすくおもしろいプログラムです。
毎回来ています。低音部の美しさに感動しています。弦に較べ管の演奏が今ひとつと思っていましたが、着実に成長して居ることがわかりまし た。ソロの時特にこの思いにかられます。オべロン序曲よりもチャイコフスキーのコンツェルト、コンツェルトよりブラームスの四番と、演奏が重なるにつれて 驚くほど上手になる。フシギです。 このコンサートの名物は何と云っても原田先生の曲目解説。いつも勉強させてもらっています。ふつう指揮者、演奏者はこういう「演奏する 側」からの発言はしないものですが、この演奏会ではその常識を破って、指揮者自身がやって下さる。「題名のない音楽会」の黛先生の解説よりも具体的で面白 い(失礼)これからもお続け下さることを期待いたします。
"チャイコフスキーのVn協奏曲はゆったりとしたテンポで大変交換がもてました。暖かみのあるマイルドでノーブルなトーンで、この曲に非常 にフィットしていたと思います。ソリストのプロフィールによれば英国の王立音楽院でも研さんされたとのことですが、なるほど、音色を聞けば暖かさと柔らか さに納得という気がしました。第一楽章のカデンツァ終了後のフルートから独奏ヴァイオリンに引き継がれる箇所のメロウなこと!感動ものでした。 ブ ラ4は素晴らしい出来でした。歳をとると聞くのにパワーのいるSyn1や4はあまり聞かなくなり、最近はもっぱら2番か3番ですが、今日の演奏を聞くと4 番もやっぱりいいなと改めて思いました。2楽章が室内楽を聞いているようで良かったです。全曲を通してHrnがよく鳴っていました。あと4楽章の有名な Trbのコラールよくハモっていました。プロでもあのような音はなかなかないのではないかと思いました。最後に曲の終わりの部分のDbとBassTrbの ユニゾンが、ややもすると荒っぽくなり興ざめしがちな部分もありますが、ノーブルな感じで素晴らしかったです。次回はSynNo.2を期待しています。"  
ますます円熟味をを増す演奏をたっぷり楽しませてもらいました。チャイコフスキー2楽章松金さんのフルートさすがでした。吉岡さん、シャ コンヌのソロありがとう。ブラームス一楽章の出だし、解説で練習したせいか、本番はとてもきれいだった。吉沢さんのトライアングル良かったです。原田さん の解説(特にブラームス)を面白く読みました。京都修学旅行のたとえうまいですね。名物の解説はやっぱり欠かせませんね。コンサートマスター吉岡さん、落 ち着いて風格を増したように思います。  
コンチェルトが聴けて良かったです!他にもたくさん勉強になりました。曲の紹介もしていただけて面白かったです。  
9年ぶりに客席で聴かせていただきました。当時よりは体調はマシとは言え、万全の体調ではないので演奏については大したコメントはできませんが。やはりオベロンとブラームスの4番は難曲だなあと感じました。いずれも後の方になるほど良くなっていたように感じました。  
どの曲も良かったです。特に指揮者が良かったですね。  
いつも楽しみにしています。頑張って下さい。  
よい演奏を聴かせていただきました。  
1.久しぶりのV.P.で菅井さんの演奏に感動しました。 今日の演奏は特に良かったの一言です。 2.ブラームスは、最初の方が少し力が入っていたが、でも今日は至福の時を過ごさせて頂き、ありがとうございました。  
解説が素晴らしかったです。  
ほんとにみなさんすごかったです。やっぱりバイオリンって多いんですね。わたしもバイオリンをならっているけど、一年たっていないのでやっぱりすごいなと思いました。  
   
素晴しい演奏で、感動しました。  
20数年前に、一時期、CDでよく聴いていたブラームスの四番を生で聴いて、その迫力に感動しました。ありがとうございました。  
とても感動しました。指揮者のトーク(説明)も、とっても面白かったです。とくにチャイコは良かった。  
昔聴き親しんだ曲ばかりで、大変たのしく昔を思い出させました。特にチャイコフスキーは感動しました。独奏者を讃えて折句を詠みました。  謹呈 : 「気高くも吹く風清か此の花の姿偲ぶや出る弦の音 (けだかくも ふくかぜさやか このはなの すがたしのぶや いづるゆみのね)」平成二十五年三月 二十四日 菅井京子(すがいきょう(けふ)こ)様 折句の意味 「気高くも吹く風が美しいようにあなたの弦(ゆみ)の音色は、今咲いている桜の花の姿を思 い起こさせるような美しいものになっていました(古語では「きょう」は「けふ」となります)。」  
  私の聴きたい曲 : ベートーベン「交響曲5番、6番」、チャイコフスキー「白鳥の湖、くるみ割り人形、ピアノ協奏曲1番」、メンデルスゾーン「バイオリン協奏曲」、ドボルザーク「交響曲8、9番、スラブ舞曲」
菅井京子さんの演奏はすばらしく、今日来た甲斐がありました。いづれも名曲ばかりで楽しいコンサートでした。いつも乍らコンダクターの解説が判り易く有益でした。  
ブラームス4番の演奏がすばらしかった。さきに解説していただくのもわかりやすくアットホームでいいですね。 原田指揮者が30年にわたり単独で指揮、編成なさるのはすごいことですね。
本日の演奏会楽しく聞きました。曲目の解説が良し。  
浜管の皆さんこんにちは。元チェロの加藤です。今日は久しぶりに演奏を聴かせていただきました。なつかしい皆様がかわることなく(?)活 躍されているのを拝見し(楽器を持ち換えられた方もいらっしゃるようですがー)嬉しうなりました。演奏は最初は固さが感じられましたが、徐々にリラックス されたようで楽しませていただきました。Tuttiの迫力はさすがですね!! 客席から見ていると感じますが、ソリストがカデンツァを弾いているとき他の団員が手や顔、楽器を動かしたりするととても目立ちます。彫刻のようにしていらっしゃることをお勧め申し上げます(何人かの方だけでしたがー)。
お疲れ様でした。Vn協、ソリストをもう少したててもらえればもっと良かったです。 県立音楽堂の定演はいいですね。次の定演も楽しみにしています。
久しぶりに浜管の演奏会に来ました。とても、良かったです。  
クラシック音楽大好き? 評価する知識はありません。GOODでした!(ふた昔前、ベルリオーズ聴いた事あり) 案内状よろしく!
7割も席が埋っていて大入り満員状態素晴らしいですね。自分もviolinをやって3年半、チャイコンがいかに演奏不可能な曲か身にしみ て判ります。レーピン君、ベンゲロフ君、徳永先生、神尾真由子ちゃんでも聴きましたが、いかにも易しい曲であるかのように弾いています。確かにベンゲロフ 君は音程がひどかったですが、本当に楽しそうに弾いていました。 Royal College of Music のMaster degree を出た京子さんにも将来のスーパースターを目指さして是非今後共頑張って欲しいものです。 コンマスのシャコンヌはホールのすみずみまで美しく響きました。ソリストの音よりずっと伸びやかで美しい。えっ、コンマスも音大出のプロ?それは失礼しました。今日のチャイコのoboe の音色、大好きです。
常に生のコンサートに触れたいと願っていました。はがきを出してもくじ運の弱い私は招待のちゅうせんに外れ外れると落ち込みました。記事 を見て是非参加いたしたく胸をわくわくしながらひとときを過させていただきありがとうございました。又、可能な限り、コンサートに参加したいと願っていま す。 ラジオで、ブルッフ作曲のヴァイオリンコンチェルト(ショーソンの詩曲CDが手に入らずに残念です(ジノ・フランチェスカッティのCDを 聞きたいと願っています。映画、「カーネギーホール、ラプソディ、ファンタジア」等は忘れられない思い出です))、ビオッティのバイオリンコンチェルト 10代の頃、感激60年前しました。予談です。大好きな曲ばかりで素晴らしかったです。今日の演奏はとてもすばらしく、たのしみました。大好きなバイオリ ニストは今は亡きジノ・フランチェスカッティです。フランス生まれの名手で、CDを求めるのに苦労しました。
親子で参加させて頂きました。生のオーケストラは初めてだったので、とても勉強になりました。生はいいです、迫力がありましたね。楽器にスポットライトがあたってピカピカときれいでしたよ。来年はこうもり(シュトラウス)がききたいです!! 1曲が長いので、暗譜が大変ですね。体力も必要ですね...
楽しませていただきました。むつかしかったブラームス4番が解説のおかげでキョウミ深く聴けました。ありがとうございます。 自分のトナリの席を自分の荷物置きに使用。マナーの良くないのが気に掛ります。なんとかなりませんか。
1. V協奏曲、大変感動しました。 2.解説も大変参考になりました。  
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はポピュラーな曲だけに、聴衆の方も耳がこえていると思います。そんな中での演奏に難しさもあるで しょう。それでも、やはり生で聴く音楽に優るものはありません。楽しみ乍ら聴くことができました。曲の説明でまた興味がわきました。楽しい演奏をありがと うございました。  
すごく良かったです。 ・久しぶりに満足しました。 ・演奏曲について、少し説明してもらえたのが良かったです。 ・チャイコフスキーの 協奏曲ニ長調は、非常に繊細な曲と思いました。ヴァイオリンソロがすっと心に沁みました。 ・ブラームス交響曲第4番の第1楽章が終わった時、思わず拍手 しそうになりました... 楽器の演奏者は疲れ(肩凝り、etc.)がすごいのでは...?
ブラームスの交響曲が構造的におもしろかったです。  
とてもよかったです。素晴らしい演奏でした。久しぶりに感動しました。曲の選曲が良かった。  
ブラームスには感動しました。ぐっと込み上げてくるものがありました。  
弦も管も、アマとしてできる限りの努力をして臨んだのがすぐわかりました。そして皆さんがブラームスの曲を心から愛し、原田さんと気持ちを一つにして作り上げた音楽でしたね。感謝!!感謝!! 解説もますます冴え、小気味よいリズムがありました。これはとても大切なことです。
今日は素晴らしい演奏会のご成功、ご盛況おめでとうございます。特にブラームスは、愛されて、奏されている、楽しんで奏されているのを感じました。プロのオーケストラも、なかなかここまで内容を持ってできないでしょう。指揮の原田さんのコメント、プログラムの書かれていること、そして音楽づくりも、すばらしかったです。欲を言えば、もっと、低音、チェロがコントラプクトとしてきこえてほしいこと、支えてほしいこと、もっとピアニシモができること、3連音符はもっとひとつひとつブラームスの場合は重く、dadadaと来るとよかったと思います。あと、「間」をとることも、お願いします。「A」の高さがちょうどよかったですね。高すぎず。とてもよかったです。ブラームスの時代は、「A」は今みたいに高くなかったですよね。  
心温まる素敵なひと時をどうも有難うございました。 県立音楽堂の素朴なホールの響き(音響)がとても良かったです。