第57回定期演奏会 2012/9/22

2012/9/22(土) 第57回定期演奏会
神奈川県立音楽堂
14:00 開演
13:30 開場

グリーグ:劇付随音楽ペール・ギュント
シベリウス:交響曲第1番
指揮:原田重一


第57回 定期演奏会 感想

来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

本日の演奏会に関して その他なんでも
ペールギュント・・・懐かしい曲が多く、楽しめました。 解説はていねいでわかりやすく、余り聞く事のないシベリウスも楽しく聞けました。 解説は続けていただきたいと思います。 服装は演奏者が弾きやすいのが一番良いのでは。 フィンランディア、思いがけなく聞けてすばらしかった。有難うございました。  
とっても素晴らしかったです。 特にファゴットの男性(若い方)がひときわ輝いていました。 解説がとてもわかりやすく、その後に聴くと情景が浮かびました。
指揮者がたくさんおしゃべりして下さると楽しいですヨ。 ストーリー性の高い楽曲は大好きです。 楽しい時間でした。ありがとう。 黒の上下はやはりくらいです。 上は白が好きです。
今夏の長い猛暑続きの後、澄んだハーモニーを聴かせていただき感動しました。音楽の力を感じた次第です。持っているCDには感じなかった生演奏のすばらしさを再確認しました。編曲したところがよかったです。いつも指揮者の方の解説が嬉しい。ティンパニーとパーカッションの活躍がすばらしい。  
ペールギュント とてもなつかしく聴きました。弦のハーモニーがとてもきれい。ボーイングも良く合っていました。ビオラ、Flのソロもとても良かった。 シベリウス ダイナミクス巾が大きくて迫力があった。木管、金管がよくそろってとてもきれい。全体にアインザッツが良く合って音のツブがはっきりしている。とても良かった。 いつも原田さんの楽しいトークがたのしみです。曲の紹介が分かり易くてとても良いです。黒服も決まっていました。
「ペールギュント」情感たっぷりの素晴らしい演奏でした。弦も管もアマオケとしては最高の仕上がりで、うらやましく思いました。並び替えも良いアイディアで面白かったです。  
解説がとても良かった。50年前の横響の小船幸次朗先生を思い出しました。当時の横響よりうまいです。次回楽しみにしています。  
素晴らしい演奏をありがとうございました。物語に添って組み替えたペールギュントを初めて聴かせていただきました。人間の一生をかい間みたようでした。演奏の始まりと演奏の終わりがメリハリがないような気がしましたが、感動深く聴かせていただけました。 指揮者の解説、良かったですヨ!シベリウスも大変良かったです。
ペールギュントは長すぎるような気がしました。もう少し曲数を減らしてもよいのではないか。また弦楽器に金属音がするように感じました。しかし演奏は全体としてまとまりのある良いものであったと思います。 交響曲第一番は初めて聴きましたが良い曲ですね。個人的にはラヴェルやドビュッシー等のフランスものも取り上げてほしいと思います。 後半冒頭の曲の説明は長すぎるので短くしてほしい。お客は早く曲を聴きたいと思っています。 全体的に素晴らしい演奏でした。次回が楽しみです。  
土曜の昼間に良い音楽を聴けて幸せです。  
ペールギュント、すばらしかった!! 黒シャツ、ダンディーでかっこ良い!!
曲も演奏の形もよかったです。解説はありがたいです。今後もよろしく楽しい解説をお願いします。「下手なオケ」という指揮者のけんそんはメンバーに気の毒です。誇りを持って演奏して下さい。  
とても良かったです。指揮者原田さんのお人柄、解説とてもすてきでした。 次回を楽しみにしています。 プログラムもとても良く出来ていると思いました。  
アンコールのフィンランディアは、CDの最初にあり、元気づけたい時は、いつもかけています。気持ち良く帰れます。ありがとうございました。  
本日はお招きくださりありがとうございます。弦楽器に関する解説は、勉強になったので、良かったです。 指揮者の方は、面白い太ったおじさんと伝え聞いておりましたが、本日私が拝見したところ、面白そうな方だとは思いましたが、太ってはいないと感じました。
いつも良い演奏ですが、今日も良い曲、良い演奏で、十二分に楽しませていただきました。 ペールギュント組曲、すてきな曲、シベリウス交響曲第一番、すばらしかった。 アンコールのフィンランディアも良い演奏で感激しました。  
原田さんのかいせつはわかりやすくおもしろいので、私はかいせつがあった方がありがたいです。 ペールギュントではトビラをあけたしゅんかん時空にまきこまれていくそんな感じになりました。深いなァと思いました。 もし機会がありましたら「椿姫」を聴きたいです。 また次回も楽しみにしております。 服そうは今回のとても好きです。オシャレな感じでとてもいい。
大変良かった。  
グリーグは知っている曲が多く、楽しかった。 シベリウスは初めて聴きましたが、予情的で映画を見ているようで、スケールが大きく、なかなか良かったです。  
出演者の靴が全員綺麗で気持ち良かったです。 なかなか子どもと一緒にオーケストラに触れる機会がないので、いつもご案内を頂き、ありがたく思っています。 リーダーの方(ピアノ椅子に座っていたバイオリンの方)の体の揺れが、心と体が一体になって音を奏でている様子で、大変美しく感動しました。 休憩後の皆様の集中力が素晴らしかったです。 原田さんのお話、面白かったです。バイオリンの弦の動きで音の高低を表わすというお話、わかりやすく、目で見る楽しさが増えました。
よく練習されてて聞きやすかった。 解説付きでよくわかった。(後半)  
文字通り、音を楽しませていただきました。ありがとうございました。解説もわかりやすかったです。  
初めてきました。全体をとおして、とても楽しいです。ありがとうございました。 「ペールギュント」パンフレットに曲の物語のしょうかいがあり、曲をききながら、場面をそうぞうしてきけました。ソルヴェイグの歌のさいしょにあった金鉱のシーンはハデできいていてとてもたのしかったです。また、「山の魔王~」の曲はディズニーアニメーションでみた事があり、したしみがあったので、とてもなじみやすく、また生できけた事にかんどうしました。 「交響曲第一番」かいせつがとてもうれしかったです。やめないで下さい。はじめてきいた曲でした。三楽章がすきです。
15:35分ごろ、15:45分ごろ、15:57分ごろ、がよかったです。
同じ曲はやらないそうですが、もしまだでしたら、ディズニー「ファンタジア」でつかわれている曲などをやっていただけるとうれしいです。他にはスターウォーズなどの映画曲など、親しみのある曲ですと、きいていて楽しいです。
フィンランディア以外は初めて聞く曲でしたが、(”朝”もCMできいたことあります)とても素敵でした。 解説付きというスタイルも斬新で面白かったです。  
プログラム(選曲)が良かった。(ペールギュント) 解説を読むと情景が浮かび、より楽しめた。前奏曲はまだバラバラしていたが(特に弦楽器、打楽器と調和が取れてなかったように感じた)、徐々に統一感が生まれ盛り上がり、弦楽器も揃い、全体的にバランスも取れ、良かった。 シベリウスは原田さんの紹介もあり、楽しめた。(眠くなるか心配でしたが・・・) 曲の(美しい)メロディー、迫力もあり、身近になりました。 楽しい演奏会でした。増々上達する様励んで下さい。新しい曲に挑戦して下さい。アンコールが素晴らしかった。
ペールギュント、物語の順にそって楽しくきくことができてよかったです。 短い曲のポイントの解説も楽しかったです。 黒の服装もなかなかしまってよかったです。 次回の曲目もついているといいですね。 皆で音を合わせるってすばらしいですね。 次回のリクエスト曲などもいれていいですか
指揮者の解説、毎回楽しみにしています。  
ブラボー!特に指揮者の個性に。 毎回楽しみにしています。
貴演奏会初めて聞きました。全体的に優しい音色でとても良かったです。 ペールギュントたん能しました。シベリウス指揮者の解説とさわりの演奏、適切でありました。ハープの音色出色です。曲目も非常によい選択だと感じます。迫力もあり、すばらしかったです。3月にまたきます。  
物語のナレーションがあるとわかりやすかったかな?シベリウスはむずかしいのではと思っていましたが、かいせつしてくれたので楽しくきけました。  
  素人なので、原田先生のプチ講座をおききして演奏が楽しめています。これからも楽しみにしていおります♪
とてもすばらしかったです。Es.パーカッションは相変わらずりっぱです。  
全くの素人ですが、解説がわかりやすくて良かったです。楽器の名前もわからなかったが、壮大な音楽に圧倒されました。また聞きにきたいと思います。ありがとうございました。  
こんなに楽しいコンサートははじめてです。指揮者により楽曲の説明がとても良かったです。 かたくるしくなくこのような形で続けて欲しいものです。  
大変すばらしかったです。次回の演奏会を是非聴きたい。 案内をいただけますか?  
久しぶりにペールギュントを通して聴き、楽しみました。歌の部分、ソロ演奏でもと思いました。 よくこれだけまとめて指揮をされるものと感動しました。ありがとうございます。 シベリウスの1番は絢爛としていますね。おもしろく痺れます。 原田さんの音楽談義はすばらしいです。ああ、音楽はこのようにしてできていくものか、とよくわかります。こういう指揮者さんはいいですね。また会いにきます。
曲目が素人には少々むずかしく思いましたが  
グリーグ:弦楽器がのびのびとしてていいと思いました。讃美歌が良い曲だと思いました。(一般のお客さんには)少し長かったかもしれません。 シベリウス:曲が難しいと思いました。解説はよいと思うのですが、本番の印象がうすくなる気もしました(二度目なので)  
ペールギュントはきれいな曲が沢山あり、知っている曲もありよかったです。 スーツより黒のシャツ姿の方が素敵だと思います。 ピアノ協奏曲が聞きたいです。バイオリン協奏曲とか
思ったよりたのしめました。これからもがんばって下さい。  
非常に演奏レベルが高いことに感心しました。Leiterのサービスも満点、ますますの発展を祈ります。  
解説付でわかり易くて良かったです。春も頑張って下さい!  
今年はシベリウス、グリーグ、ニールセンの北欧の曲がどこかで聞けると思っていました。今日は演目も知らず来てみたら、グリーグ、シベリウスの曲でびっくりしました。 ペールギュント 朝を聞いてどこかで聞いた曲だと思い、なつかしかったです。せんりつの美しい曲目もありとても良かったです。 すばらしい。1番よかったです。おもしろい曲で楽しそうな曲でした。透明感のあるいい音とどことなくさびしいようなとても良い曲です。演奏もすばらしかったです。 曲の前に指揮者が解説をしていただいて、何となくわかったような気になりましたが、演奏は本当によかったです。始めて聞きましたが、シベリウスの曲が少しわかったようです。
グリーグの透明感のある曲も聞きたかったです。
あまり聞けない演奏されない良い曲をこれからもやって下さい。今日は本当にありがとうございました。すばらしかったです。今日はぜいたくな1日でした。ありがとうございます。
今回のシベリウス/S.No.1ha初めてのコンサートでしたが、大変興味深く観賞する事ができました。もちろんペールギュントも大変良い演奏でした。  
第1番はむずかしかったがアンコールのフィンランディアうれしかったです。ありがとうございました。  
ペールギュントの”朝”というのはよく耳にしたことがありますが、今回ほど多く聞いたのは初めて、心地良かったせいか、寝不足がつづいていたせいでついついうつらうつらしてしまったのは残念で申し訳ありませんでした。アンコールのフィンランディアは素晴らしかったです。  
本当によかった  
前回よりすっかりこの演奏会のファンになりました。指揮者の原田さんのお話も楽しく面白く魅力的です。 弦を指ではじいて序々に楽器が加わっていく(魔王?)演奏は面白く感動しました。 有名曲で体をゆさぶりながら聞くのも楽しいので交ぜながら演奏してくれるとうれしいです。 黒で統一、高級感もあり、良かったです。ただ春は明るいほうがいいかなあ。
ペールギュント楽しかったです!団員の方の表情まで見える席で、一体感が良かったです。シベリウスは泣ける曲だと思いました。無音になる瞬間も楽しめました。 原田さんの解説で曲への理解が深まりました。一部分だけ聴く機会もめったにないので面白かったです。
初めて来ました。 ペールギュント、聞いたことのあるメロディーに心が踊りました。良い演奏で楽しみました。これを機会にまた来ようと思います。  
ペールギュントではソルヴェイグの歌が気に入りました。シベリウスの1番は初めて聞きました。解説のおかげで楽しく聞けました。 涼しげな夏服でよかったです。ビオラ佐藤君の友人なのでペールギュントのソロはドキドキしながら聞いていました(よかったです)
これからも解説して下さい!両方とも、とても良かったです!  
シベリウスの曲の解説はぜひこれからも続けて下さい。素人でも曲を楽しめて良い。子供も興味もってくれます。 9月はまだまだ暑い日が多いので黒シャツノージャケットは良かったです。観客が半袖なのに正装する必要ないと思うし、クールビズ!
ペールギュントのビオラのソロが素晴らしかったです。感動しました。彼は天才ですね。 アンコールのフィンランディアをハマ管のオケで男性四重唱で歌ってみたいです。ぜいたくな夢ですが。 黒シャツのかもし出す陰影と弦の凛とした白いラインの調和がビジュアル的にも際立っていて良かったと思う。
北欧の旅より帰り、まだその風をいっぱいに受けさめやらずの中、今日の音楽会に足を運びました。 友人が私にピッタリとさそってくれたのです。 特にシベリウスの交響曲にむねがきゅんとする程の感動を覚えました。 北欧音楽にしばらくハマっていられる幸福感倍増しました。シベリウス公園できいたフィンランディア思い出します。切ない程北欧の空気思い出しています。ありがとうございました。
1 昔々多摩地区の学校で巡回演奏した時に組曲として演奏した曲がありました。忘れずに頭の中に入っているのに驚きました。貴団の演奏は○△です。Hrの音外れとVn1の鳴りが物足らない感じがしました。 2 御苦労様でした。楽しめましたが少し迫力不足ですね。評価○(△)。Trpの音の外れが残念でした。 3 まあまあ良かったと思います。Hrが少々?の部分がありましたが・・・。 (以下略)
ペールギュントはどこかで耳にしたメロディーが多く親しめました、とても。きちっと聴いたのは初めてでしたが素晴らしかったです。シベ1は、お話にもありましたが、本当に素晴らしかったです。曲に出会えたのもですが、演奏が全曲熱のこもった素晴らしい出来で、シベリウスの世界がのびのびと展開されていました。特に4楽章は圧巻でした! 曲の解説は初めて聴いた曲であったこともありますが、大変良かったと思います。サービス精神に感動です。素晴らしい演奏を有難うございました!!アンコールにフィンランディアまで聴かせて頂けて大満足です。
今迄シベリウスの曲はあまり聞いた事がなかったのですが、始めの解説を聞いて、とても曲を理解でき楽しみました。これからは自分のレパートリーの中に入れたいと思います。これからも解説よろしくお願いします。  
熱演有がとうございました。原田さんの解説でシベリウス1番とても好きになりました。CDを買ってききたいと思います。毎回参加させて頂だいて居ります。  
指揮者が演奏前に多くを語らず すっと ペールギュントに入ったのがよかった。説明はなくとも音楽で物語が十分に理解してとれた。一つ一つの楽章をアーティキュレーション、音の強弱等、何を表現したいのか聞く側に伝わるような細やかな音楽に仕上げていた。”山の魔王”は出だしのTempoが心持ちすこしスローすぎて間のびしていた。弦楽器の時折フレーズの出だし(とくにロングトーンでPで始まる時)で音がそろわずバラバラしている点も気になったが、全体的に弦と管の音のバランスも良くオーケストラとして一体感があり良かった。ビオラソロは、音がもう少しクリアだったら更によかった。雑音が残念。昨年の同じ時期にピアノコンチェルトを聞いたが、(ソリストの失敗が悔やまれた)今回、オケとしてのレベルが非常に上がったように思う。コンサートマスターのリードの仕方もわかりやすかった。  
Peer Gyut  3rd Horn うまいです。指揮者の解説よかったです。  
いつもながらコンダクターの解説が楽しい、ユニークな演奏会でした。  
J.Siberiusはお好きですか?
交響曲第1番には力が入ってました。心が漲ってましたね。
「新曲にも挑戦したい」「団員の中の熱烈な主張」と述べられていたように、すばらしくピッタリでした。シベリウスの交響曲作風に同感するのか、北欧の人との性格に共鳴するのか、正に理解し合ってすごく意欲的な演奏の態度で、すばらしく響き合う音に、嬉しく満喫いたしました。団員の方々もいつもと違った満足感と喜びを味わわれた事でしょう。よかったです。