チェロの小部屋スペシャル~Pray for TOHOKU

<p>vcpapaです。皆様、ご機嫌いかがでしょうか?ロンドン五輪につき、明日にて閉会式です。皆様にてロンドン五輪を楽しまれておりますでしょうか?vcpapaはサッカー=なでしこ及びU-23日本の11試合をライブでテレビ観戦しました。(除くグループFでのなでしこvs. スェーデン、浜管の練習あり。)8月3日(金)に新倉 瞳が主催したチェロの小部屋スペシャル~Pray for TOHOKUを聴きに行きました。場所はカワイ表参道コンサートサロン&rdquo;パウゼ&rdquo;。新倉 瞳は1985年生まれのチェリスト。スイスのバーゼル音楽院に留学中であり、現在は夏休みで横浜市内の実家に帰省中。あるきっかけにて、2007年5月からチェロの小部屋には過去15回聴きに行っています。それ故、本人、お母様(ピアノの先生、桐朋学園卒業)、おばあ様、お父様には顔と名前は覚えてもらえています。上記のチェロの小部屋には弦楽器奏者10名が参加(ヴァイオリン4名、ヴィオラ2名、チェロ4名)。1曲目のハイドンの弦楽四重奏曲ト長調第1楽章において、彼女の音色がふくよかになったこと、認識しました。又、1楽章全体を通じて彼女が演奏面でのリーダーになっていること、感じられました。留学の成果を十分発揮という感じでした。後半でのポッパーの演奏会用ポロネーズ(チェロカルテット)には圧倒されました。演奏会終了後に、レセプションがあり(ワイングラス付き)、とにかく全体を通じて楽しませてもらいました。新倉 瞳の今後の更なる活躍に期待です。</p> <p>&nbsp;</p>