小澤 征爾さんと音楽で語った日~チェリスト 宮田 大・25歳~!

<p>vcpapaです。3月=年度末となり、皆様いかがお過ごしでしょうか?</p> <p>3月10日(土)19:00~20:45BS朝日にて、&quot;小澤 征爾さんと音楽で語った日~チェリスト 宮田 大・25歳~&quot;が放映されました。DVD録画をしておいたので、今朝その録画を見ました。小澤 征爾とは、1978年10月早稲田大学交響楽団在籍時にTBSのオーケストラがやってきたに出演の際、共演。vcpapaはリハーサル時に彼の指揮を見ていて圧倒されまくっていました。宮田 大とは、2011年4月の東京チェロアンサンブル演奏会の終了後に少しを話をする機会を持ちました。今年1月での水戸室内楽管弦楽団との演奏会(水戸、東京、倉敷)において、指揮者は小澤 征爾、ソリストは宮田 大。水戸でのリハーサル時=ハイドンのチェロ協奏曲ハ長調2楽章のテーマでの小澤 征爾の凄まじく怖い顔。ここまでこだわるのかと=宮田 大への期待の現れなのでしょう。因みに、vcpapaは同協奏曲1楽章を以前のチェロ個人レッスンの先生でのチェロ発表会にて演奏、2楽章、3楽章をさらいました。この番組を視て、多くの視聴者は宮田 大に好印象を持ったことと推測しています。ナレーションは勘弁してくれでありましたが。宮田 大は日本人若手チェリストにおいて将来を最も嘱望されているチェリストであると思います。小澤 征爾との共演を機会に、今後の更なる彼の活躍に期待です。又、宮田 大のオフィシャルウェブサイトはとてもかっこ良く作成されています。</p> <p>4月8日(日)の演奏会に向けて残り4回の練習となり、有意義な練習を行っていきましょう。</p> <p>&nbsp;</p> <p>&nbsp;</p>