第41回定期演奏会 2005/1/29

第41回定期演奏会 2005/1/29(土)

神奈川県立音楽堂

指揮  原田  重一; 独奏  笠原  みどり
メンデルスゾーン:交響曲第3番「スコットランド」
グリーグ:ピアノ協奏曲
ベルリオーズ:序曲  ローマの謝肉祭
 


第41回 定期演奏会 アンケート
来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

ご感想・ご意見
メンデルスゾーン 練習では苦労されたことと思います。(第二楽章など) よくまとまった演奏でしたね。2管のためか弦管のバランスもそれほど悪くなかったと思います。Vla以下が弱いです。(人数のせいもあると思います。) いつもお手伝いいただいているパーカスの女性(ティンパニ)いつもながらに見事です。 グリーグ サン楽章出だしの弦は綺麗でしたが、PPがあるともっと良かったです。フィナーレのffはいくらグランドピアノといえど数十人のオケにはたちうちできません。発音のあとはぬくとか配慮が必要でしょう。 ベルリオーズ グリーグのあとでトイレに行く人の出入りあって曲の最初は客席がザワついていました。もう少し間をあけた方が良かったかもしれません。 Mさんのお子さんが出演するようになるとは、月日のたつのは早いものですね。
とても素晴らしかったです。特に2曲目のフルートの音色が気持ち良く心がいやされました。 いつも素敵なコンサートなのですが、午後2時位にしてくださいませんでしょうか?(というか昼間に・・・)私は静岡からくるので、冬は特に帰りがキツイのです。毎回お願いしている事なのですが無理ですか?可能であればぜひお願いします!! コンサートは本当に最高です。時間だけが問題なのです。健闘して下さい。年配の人間にとっては夜はキツイです。 それから曲についてですが、あまりクラシックに詳しくない者にもなじみやすいメジャーは曲を1曲希望します。
とっても良かったです。ピアノ協奏曲、笠原さんのピアノ力強くて圧倒?!されました。 オケの方もきれいな和音でピアノを支えていてとってもきれいな演奏でした。全体的に聞いていて体を動かしたくなるぐらい楽しい演奏でした。 また機会があったら是非聞きに行きたいです!!
演奏が良かった。
今日は楽しみにして伺いました。久しぶりに素晴らしい演奏を聴き心からあらわれていやされ本当にありがとうございました。
ピアノが力強くて上手だった。全体によかった。
N先生からたまたま招待券を頂戴しました。横浜管弦楽団のあることも存じませんでした。(申し訳ないことです)足を運んで本当によかったと思ってます。 パンフレットにユーモアのある指揮者の方の文章を読んでどんな方かと想像してましたがステージを拝見してそのお人柄に魅きこまれました。だからこそ演奏もあたたかさが聴いている私に伝わりました。 素敵な時間を有難うございました。次楽しみに待ってます。
演奏される方と観客が一体となって増々盛況になられ本当に嬉しく思いました。又最後のアンコールの”ロンドンデリー”はなつかしく、本当によかった。
大へんすばらしかった。
原田さんの解説が楽しく、演奏もすばらしかったです。 またぜひ聞きに来たいです。
様々な音色、統一されたリズム全身で奏でる楽器の姿を見ていると自分の仕事と比較してしまいます。完成に向かって作り上げていく満足度の高いものを感じます。全身で聴かせて頂きました。血液の流れが感じる様な魂にまでも訴えるものを感じます。全身が熱くなりました。よい脳内ホルモンが溢れ出た思いです。ありがとうございました。
ピアノと管弦楽がよくマッチしていて聴きやすくとても良かった。
山あり谷ありの演奏を聴かせて頂きました。ありがとう御座居ました。
グリーグ 大変よかった さすが名曲でした。ホルンの音が少々気になった。 謝肉祭 楽しくて良くフンイキが出ていた。
原田さんは謙遜されていましたが、アマオケの中ではアンサンブルがまとまっているようでした。原田さんのトークも楽しみの1つなので次回も期待してます。
テーマの演奏を聞かせた指揮者の解説があったので曲をきいても興味(?)が多かった。弦パーカッションが特によかった。熱演であったのできいていて気持ちがよかったグリーグもよかった。之も熱演であった。
とても気持ち良く聴かせて頂きました。ピアノの演奏もすごく良かったです。
とても良かったです。又、お願いします。若いメンバーの紹介とても良かったです。
今回で2回目の拝聴です。前回に比べ曲が難しくなっているでしょうか?ときどきカンバレと思うところがありました。プログラムの組み方も通常とは順番が逆なようで面白いと思いました。また次回も楽しみにしています。
大変おもしろかったです。グリーグのピアノコンチェルトは、特にすばらしかった。
全てすばらしい。第1部がいきなりハードでステキでした。
素人のオーケストラと思い期待して来なかったが、日本のこのクラスのオーケストラのレベルが上がったことに感心した。また聴かせて下さい。
アンコールの曲1回目が海にいるような新せん(?)な曲でした。
1.交響曲: この曲の難しさを思い知らされる演奏でした。カスクストレングスのシングルモルトより、カンをつけた日本酒のごとき重厚な響きは何だかBrahmsのハ短調の如く感じました。切れ味と軽さ、雑味のなさが命の曲だと感じまます。木管4本もよくブレンドし、熟成がいりますね。いつも、ずっとmp,mf以上の響きでとても疲れます。(弦)期待のマエストーソは重厚感不足、高域が強いからでしょうか?バランス大切ですね。もっとパート間で相互に聴き合った方が良いと思いますが、各々上手ですから残念です。原田先生のお話は楽しくていいですね。毎回楽しみです。 2.協奏曲: 弦の方も全員ピアノの細かいパッセージまで全て聴く(傾聴)ようにしてもらえばもっともっと緊張感のあるp,ppが出ると思いますが、技術じゃないでしょ。Flの音、素敵ですね!(1楽章から)ピアノが入ってチェリラアで(?)f,ffのところ、ピアノ聴かせて欲しかったです!(終りの方) 3.序曲: こういう曲なら安心して聴けますね。素晴らしい!! 4.アンコール 1stVl Soli, Vc Pizzもカッコイイですね。KBも! ロンドンラリー Kl おいしいですね。 終わり良ければ全て良し! 結論:スコッチのような難曲を頭でやるのはキツイんですね。(聴く方も) 名演ありがとうございました!
指揮者が大変良かった。(面白かった)
どの曲も聴きごたえのある素敵な演奏でした。NさんJさんお疲れ様です。難曲をラクラクと吹きこなし(てるように見えました)おみごとです!ピアノ協奏曲また聴きたいです。次回もお願いします。タンバリンの少年ダイナミックで良かった。
前回都合で聴く機会を逸しましたが、今回また変わらぬ熱演に感動しました。次回を大いに期待しています。
コンサートの冒頭で指揮者がダイジェストで解説するスタイルはこの楽団では毎回のことなのだろうか----アマチュアの定期では初体験だったが、舞台と客席の間にある垣根のようなものが取り払われて好感が持てた。 演奏している楽団員を拝見してましたら、色々な弾き方があり、色々な方々が集まっている楽団なのだと感じましたが、演奏は全員の気持ちというか目指しているものがひしひしと伝わってくるもでした。 Kさん頑張ってましたね!Mさん相変わらず素敵なFlです。オケを包みこんでいました。Tさんここでもたたいていたのですね。
原田先生のユーモアを混じえた指揮による管弦楽演奏大へん素晴らしかったです。
大変よかった
指揮者の方の説明がとても面白くわかりやすくて嬉しいです。1曲目の「スコットランド」は明るい曲が好きなので第2・4楽章が気に入りました。 2曲目の「ピアノ協奏曲」は第3楽章の出だしの木管のかわいい感じからピアノが入って激変する部分が特に好きでした。 3曲目の「ローマの謝肉祭」が特に気に入りました。はじめの方のストリングスのやわらかくて優しいところも好きですが、タンバリンがきっかけとまってブラスが入ってきたり、だんだんにぎやかになっていく全体の雰囲気が好きになりました。普段あまりクラシックになじみがなく、今回聞いた中にも良く知っている曲はなかったのですが、やっぱり生で聞く曲はいいなと思いました。
講演前に家でメンデルスゾーンのヴイオリン協奏曲を聞いていた。メンデルスゾーン交響曲第3番初めてでよかった。グリーグのピアノ協奏曲とても良かった。いろいろなピアノ協奏曲を聞いたがこの曲は初めて新鮮 演奏者笠原みどりさん素晴らしかった。ピアノが好きなので必ず一曲はピアノ協奏曲を演奏していただきたい。何度も聞いているが指揮者の原田氏は説明して下さったりお人柄の良さが好きです。
雨もよいの中、満員のお客様を動員なされている貴楽団の実力に感心。私も指揮者原田さんのファンの一人ですが、原田さんの指揮、音楽性、人格が多数のファンを引付けている様に感じます。 グリーグのコンチェルトは私達のオケでも昨年暮れに演奏しました。聴き比べましたがお互いに名演奏でした。(力強さ、うまさでは貴楽団です)ピアノは両者ともそれぞれの考え方で互格でした。スコットランド、ローマの謝肉祭共によかったです。ローマの方は打楽器が良かったです。 アンコール曲は弦が美しかったです。有難うございました。多謝
メンデルスゾーンすきです。ピアノ協奏曲笠原みどりさん素晴らしい演奏でした。とても楽しい心暖まるしととき有難うございました。第42回演奏又楽しみでございます。
指揮者の方が大変面白く曲を紹介して下さりユニークで面白かった。グリーグのピアノ協奏曲は笠原みどりさんの力強い演奏も大変素晴らしかった。
笠原みどりさんの力強いピアノがよかったです。それに色々な場面があって楽しかったです。たいこも力強くよかったです。
Tさん最高!!オケうらやましい!!
演奏会、皆さんの熱心な演奏振りが伝わってとても良かったです。 特に今回は、なかなか聞く機会もないプロの国際ピアニスト「笠原みどり」さんの宝石が転がるような輝いた演奏が聴けたのも幸運でした。 グリークのピアノコンチェルトは学生時代にそのかっこよさもあり、レコードが擦り切れるくらい聞きました。 ベルリオーズも「ローマの謝肉祭」とカップリングになっていた「幻想交響曲」のシャルルミンシュ版で夢中になって聞いた思い出もよみがえりました。 アンコール曲で最後のロンドンデリーは選曲が意外は思いましたが、演奏の余韻を包み込むメロディーが帰宅時にまで残り、本当にありがとうございます。
本日の第41回定期演奏会で、楽しい音楽鑑賞の時間をたっぷりと持つことが出来まして、有難うございました。 原田さんのメンデルスゾーンのスコットランドの解説から始めり、本当に素晴らしい演奏会でした。 今夜も、町田市の友人・Tさん(M委員会 委員)と二人で、心ゆくまでじっくりと演奏を楽しめた素晴らしい一日でした。厚くお礼を申し上げます。お世話になりながら、演奏会終了後、Oさんにはご挨拶をしないままに帰宅して、大変に失礼いたしました。 今日はピアノ・コンチェルトの演奏の模様を見れる席に座って、笠原みどりさんの実に細やかな指のタッチ振りに、ほれぼれとして見入って堪能する出来ました。 序曲「ローマの謝肉祭」は、華やかさと力強さが入り混じって、これも素晴らしい演奏でした。 演奏後に、中学生・Mくんと、お母さんを紹介されたのはとてもユーモラスでした。 本日は3曲を演奏されたので、お疲れでアンコール演奏はないものと思い込んでいましたら、2曲も演奏していただいて有難うございました。グリーグの曲、それに、アイルランド民謡のロンドンデリーを交響曲風にアレンジされ、それは見事な演奏でした。 時には囁くような繊細かと思えば、また、流れるような情緒たっぷりな演奏は、帰宅した今でも心地よい余韻として耳元に残っています。 演奏会のフィナーレを飾るに相応しい名演奏でした。 最後になりましたが、原田さんの解説も楽しみの一つでした。クラシック曲への理解を深めるのに、とても役立っていて感謝しています。演奏会後、恒例により、桜木町駅近くの一杯飲み屋で引っかけて帰宅しました。 今夜も、酔いが覚めないで深夜での書きなぐりのお礼のメールになりました。また、7月2日(土)の演奏会を楽しみにしています。 有難うございました。
アットホームな雰囲気で大変良かったです。少ない時間での練習など大変なことと存じますが、益々のご発展をお祈りいたします。
曲を部分的に拾いながらの解説がとても良い。ラフマニノフの曲を聴いてみたい。
暗い世の中の昨今、本当にほっとするような曲を聞かせていただきありがとうございました。回を重ねるたびに感動が倍増しています。「スコットランド」はコンサートで聴くのは初めてでしたが、何度も聴きたい曲の一つになりました。「ピアノ協奏曲」は、独創者の方の誠実な演奏に感動しました。何事にも初心を忘れずの言葉通り、生活していきたいと思います。「ローマの謝肉祭」も大勢の団員で豪華な演奏、本当に楽しく聴かせて戴きました。ありがとうございました。
演奏会に来る度に充実。本日はどの曲も素晴らしく、感動しました。
初めて聴かせていただいたのですが、大変上手なのでびっくりしました。最初に作品の解説をして下さったのも助かりました。メンデルスゾーンから充実しておりましたし、華麗なグリーグ、ノリの良いベルリオーズなど、どれも素晴らしかったです。
グリーグが良かったです。終ステが僅か8分というのはい面白い構成ですね。ロンドンデリーは思わずステージに上って歌いたくなりました。
ピアノ協奏曲もスコットランドも全部とっても良かったです。また来たいです。自分の練習不足を自覚しました。今日からもっと上手になれるように日々練習し続けたいと思いました。
笠原みどりさんのピアノを又きかせて頂けたら幸いです。何時も皆様御立派な演奏に感動して居ります。中学生も入団され将来が楽しみですね。
Mさん、上京して20年、やっと先輩のFlを聴けました。昔とったキネヅカ(漢字で書けへん)は、今もって健在ですねぇ。Cbあと1pultあれば良かったですね。楽しいコンサートでした。指揮者、団員の方の人柄が表れていて、大変好感もてました。
フルートの音色がとてもすてきでした。全体的に温かい音のするオーケストラですね。原田さんの人柄なのでしょうか。謝肉祭のタンバリン、とちゅう遅れちゃったところあったけど、むずかしいのによくできてたと思いましたよ。これからもがんばってください。
コンサートに行ってこの曲はこうイメージではなかったのにと残念に思うことがありますが、今日は逆の意味でスコットランドはこういう曲だったのかと発見できた演奏でした。笠原さんの熱演も楽しく聞かせてもらいました。皆さんの真摯な演奏に感謝です。ありがとうございました。
笠原みどりさんの前回のピアノコンチェルトが素晴らしかったので、今日は楽しみにしてきました。やっぱり良かったです。外で並んだかいがありました。
ピアノ協奏曲とアンコールが良かったです。次回も楽しみにしています。
横浜管弦楽団のコンサートは初めてです。曲目のメンデルスゾーンの「スコットランド」にひかれて来ました。はく力ある演奏と指揮者のすばらしい人間味ある人柄に拍手拍手です。
原田先生からのお誘いのお葉書で来ました。素晴らしい演奏ありがとうございました。色々の形の違う楽器から違う音色、何度きても素晴らしいです。ピアノも感激しました。
グリーグ良かったです。ピアノ素晴らしいです。オクターブであんなに速くうごけるなんてうらやましいです。今日から指の特訓でも始めようと思いました。
毎回、指揮者からの解説を楽しく聴いています。楽しみにしています。
とても素晴らしい。アマチュアといってもこんなにレベルが高いのかとびっくり。
とてもよかった。弦が沢山いて管が少なくて大変そうだった。