第45回定期演奏会 2006/12/3

第45回定期演奏会 2006/12/3(日)

神奈川県立音楽堂

指揮  原田  重一  独奏  吉村  しげこ
ウェーバー:狂詩曲  舞踏への勧誘
ベートーヴェン:交響曲第7番
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
レスピーギ交響詩  ローマの噴水
 


第45回 定期演奏会 アンケート
来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

ご感想・ご意見
席が無く座れなかった
顧客満足度として 「チケット代を設定しています、一部でも市の協力を得ているわけですから」 楽しく聴ける・・・指揮者のお話に満足。 空間として・・・音楽堂という素晴らしいホールに満足。 あたたかさ・・・一生懸命さが伝わり満足。 演奏として・・・ソリスト及び一部の方を除き、おどろく様な      状況。少しめまいがしそうです。音楽を楽しむために      も、最低限の技術を向上しようという意欲は必要      ではないでしょうか。曲数を減らす、もっとやさしい      曲、短い曲にしてでも、少し個人練習やアンサンブ      ル練習などをされた方が・・・・。あたたかさや楽し      さが伝わっても音楽の良さが伝わりません。
(1)Ticket販売は1:25からとありましたがすでに持っている人  がいて驚き、窓口で売っていることを知りました。せっかく  ならんだのにまた後にいかねばなりませんでした。 (2)これから冬も深まります。今日は幸いにそれほど寒くはあ  りませんでしたが、いつ迄も外にならばせるのはヒドイじゃ  ありませんか。入れてホールで待機させてもよいのではあ  りませんか。 (3)いつぞや来たとき、すでにTicket売り切れで、あの紅葉坂  をテクテク登ってきたのにと恨みましたが今日もfully  occupaidとか、MM大ホールに変えられては如何ですか? (4)原田氏の話はいつも楽しいですね! (5)今後もソロの入った協奏曲を1曲必ず入れてほしい。
大変素晴らしい演奏だったと思います。特にベートーベンの交響曲第7番はスケールも大きく、リズミカルでダイナミックな演奏だったと思いました。横浜管弦楽団!ブラボー! 今後ピアノ協奏曲などがあればうれしいと思います。宜しく!
わかりやすくて良かった。
毎回素晴らしい御演奏感動して居ります。左側扇面に演奏者の方々並んで頂いたので皆様方の御様子がよく分かりました。右側もその様にお願いしたいですね。 バレエ曲も美しく分かり易いのでとり入れて頂きたいですね。毎回プロの方を招いて下さり更に豪華になりますね。ローマの噴水終わりの部分の鐘の音が入るのが良かったです。アンコール曲も美しかったです。
又、御案内下さい。
とても良かったです。又、楽しみにしております。
楽しませて頂きました。
スメタナを聞きたいと思います。原田さんのいつも楽しいお話ありがとうございます。本当にクラシックに弱い私でも楽しくクラシックを聞く事が出来ます。次回も楽しみに待っています。
良かったです。
かいせつがおもしろかった。7番ティンパニがダイナミックで楽しそうだった。
やっぱり楽しいリーダーさん。よかったですね盛況で。でも来年が心配!!入場者が多すぎて。楽しい曲、心に入ってくる曲ばかり、奏者をリサーチしているのも楽したのしい時間でした。だって楽しそうに演奏しているのですもの。レスピーギは私の人生みたいと感動!!
指揮者の解説は楽しいです。大変ポピュラーな曲で、大変楽しめました。 ・舞踏への勧誘はすばらしい演奏でした。残念ながら耳が悪いのか2本のハープの音が聞こえなかった。 ・7番sympもすばらしい演奏でした。楽しく聞きました。1楽章のリズムは良く出来ますネ。ティンパニーは元気が良いですネ。 ・Vn Con 吉村さんはすばらしいVnストですネ。67才であれ程の演奏を!!!驚きです。すばらしい!!! 汚い字で大変失礼しました。大感激でした。
今回もすばらしい演奏会ありがとうございました。普段のたまったストレスなど全部どこかへ行ってしまったかんじです。独奏のバイオリンもすごくよかったです。もちろん原田先生も毎回思うのですがお話も楽しかったです。又、次回も楽しみにしています。
とても良かったです。のだめの曲など知ってる曲あったのでうれしかったです。
☆ベト7はノリが良くて気持ちよく聴くことができました。符点  の取り方がみなさんよくそろっていたと思います。ティンパニ  かっこよかったです。テーマの受け渡しがもう少しスムーズ  で明確だとさらに音楽のりんかくがはっきりしたと思います。  ホールの音響に左右されますが、管楽器がいつも強めに  感じました。 ☆チャイコはテンポのゆれが大きかったようですが、オケが  よくついていっていたと思います。和音のきざみはもう  ちょっとロシアの風味があるとうれしかったです。 ☆レスピーギの噴水は三部作の中でもあまり生演奏がされ  ないので、今日は聴けてよかったです。オケもいろんな  パートがよくバランスとれていてよい演奏でした。  難曲なのにたいしたものです。  個人的には終曲はもう少し拍感をうすくしたゆっくりめが  好きですが・・・
昨年も感動した今年もティンパニーのお姉さんがすごくよかったです。今回の曲に彼女の力量は大きな力を果たしていました。本当に良かった。来年もよろしく。全体の迫力もあってよかったです。来年の楽しみの1つになりました。お疲れさまでした。 その他 プログラム等を置いて他の人の分も確保する「席とり」は何とかならないものでしょうか。それと空席の案内をもっと早くから主催者がやってほしいです。何とか座れたのですが・・・。
わからない音楽も解説して下さるのには毎回とてもありがたいです。良い一日でした。ありがとうございました。
クラシックには現代の若者はあまりなじめない思うが今日は部分的解説はよかった。
ベートーベンの交響曲第7番が良かったです。5歳の息子と来たのですが、「のだめの曲だ」と言って楽しんで聞いていました。これからも誰もが耳にしたことのあるような有名な曲をとりあげていってほしいと思います。
「のだめ」のモノマネが面白かったです。べん強になりました。
とにかく音楽に対して興味が沸く楽しく軽やかな原田さんの曲目解説、初心者にも大変わかりやすくよかったです。ありがとうございました。
1.ウェーバーはとても良かった 2.ベートーベンも全体にまとまりがあって良かったです。静かなところがもう少しかなというような気もしましたが欲が深いと笑って下さい。ティンパニ良かったです。 3.チャイコフスキーもとても良かった 4.ローマの噴水ははじめて聞きましたが良かったです。 5.いつもながら指揮の原田さんのユーモアあふれる解説はすばらしかったです。次回も期待して待っています。練習は大変だと思いますが、頑張って下さい。
すばらしい演奏を有難うございました。バイオリンといいドラムを叩いていらした方すごいリズム感でしたね。体力もさぞいる事でしょう。本当によかったです。
半年ぶりの当楽団の演奏を待ち遠しく思っておりました。頭を空っぽにして来ました。時間の中に多くの事をつめ込み少し疲れた感じでした。いっぱいの刺激が楽団の力となって全身に溢れて、血流が一瞬一瞬に脳内に流れ込んでパニック状態といった感じでした。集中力、根気、緊張の演奏者の姿とともに私の身体もいっぱいのエネルギーを乍ら、いっぱいのエネルギーも使っていた様に感じるものでした。席があったと助かりました。身に浸みる音の世界でした。ありがとうございました。
指揮者のユーモアにとんだ演出、もちろん演奏のほうもですが、たいへん楽しく聴かせていただきました。
久し振りの演奏会でしたが、大変素晴しいハーモニーで、心に残るものがありました。これからも機会がありましたら是非拝聴したいと思います。又、希望と致しましては誰でも一度は耳にしたことがある名曲をメドレー風に演奏して頂ければ、と思います。皆様の熱演に対し、大いなる拍手を惜しみません。今後も素晴しい演奏が続けられますよう、祈念申し上げます。
・ベートーベン第7番は家でCDを聞いているので感動的である。特に第二楽章は特にすばらしい。 ・舞踏への勧誘はワルツがなんとも言えません。 ・チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲はヴァイオリンが主役なので音響は良かった。全体的にまとまっているのですばらしい音色で良かった。 ・ヴァイオリンのソロは音程がむずかしいようです。でも最後はとてもセンリツがよい。 ・ローマの噴水は聞いた事のない曲ですが、情景が出ています。次回チャイコフスキー交響曲第5番を是非お願い致します。
温和な気持ちにさせていただきました。吉村さんのバイオリン心に残りました。ありがとう御座居ました。
それぞれ良くすばらしかった。
入場者の多さにビックリです。浜管の活動が地元に定着していることを印象づけられます。創立以来の原田さんをはじめとする多くの団員の努力の賜物と深く敬意を示したいと思います。しかしそんなに入場者が多くなってしまうとさすがに音楽堂は手狭ですね。本日は立見(立聴?)となるお客様も多いようです。「せっかく来たのにこれなら次はもうヤメよう」ということが無ければと案じられる次第です。 
ウェーバー・・・ベト7、チャイコン、それとレスピーギでもう十分大変なところへさらにウェーバーはさぞかししんどかったのではないでしょうか。細かい動きが多くて思った以上に厄介な感じです。他の曲に時間をとられてしまい、弾き込みが足りない感じが否めません。
ベト7・・・以前私が団にいるときにも取り上げられていましたが、その頃に比べると全体的にテンポが軽快になった感じがします(特に両端楽章)。それだけ団の技術レベルも上がったということでしょうか。ただ、細かい音の動きとなると音が痩せてしまい十分鳴っていないのが残念です。第一楽章は提示部のリピート以降、エンジンがかかったという感じで、なかなかノリの良い演奏でした。第二楽章、四分音符+八分音符+八分音符のような長い音→短い音のパターンはどうしてもテンポが走ってしまいます。こうしたところで全体のイメージも滑った音楽となってしまっているのは勿体ないです。第三楽章の2回目のトリオで、オルガンのイ音が持続音として鳴っているところで15時となったのは幸いでした。(近くからアラームの音がしましたが目立たずに・・・)終楽章、1stヴァイオリン、もう少し頑張って欲しいです。前述の通り細かい音になるととたんに存在感が消えてしまうので聴いている方も不安になります。例の逆弓は良い意味で音楽が前に向かって盛り上がりましたが、一つ間違えると走り過ぎて崩壊しかねません。本日はギリギリでよく持ちこたえていました。
チャイコン・・・これも以前団にいるときに吉村先生のソロでやったことがあります。小さなヴァイオリン一つでオーケストラに対抗するのは大変なものだと思います。とても芯のしっかりした音色だったと記憶していましたが、本日の演奏も客席までアンサンブルに埋もれず良く音が届いており、さすがなものです。オケの方もこの曲は何度か取り上げているのかと思います。伴奏もよく整理されてきていますが、ときに伴奏で後方に回ってばかりで、ややメリハリに乏しくなってしまうキライがあります。狭い音量の幅の中でも、微妙な音色や表情が出てくるようになればもっと素敵な演奏となるでしょう。
レスピーギ・・・色彩感がよく出ていたと思います。(もしかしたらもうやっているかもしれませんが)こういう曲ができるのなら、プーランクなどを取り上げても良いかもしれませんね。(前にも書いたけど・・・)  もりだくさんの演奏会でお疲れさまでした。
毎回楽しみにしていますが、今回も原田さんのお話がわかりやすく他のコンサートには無い魅力です。チャイコフスキーは私の大好きな曲。良かったです。ティンパニーの方はいつも素晴しい。レスピーギは初めてでしたが、いい曲ですね。今度CDを買います。今日も楽しい演奏ありがとうございました。次回も楽しみにしています。
いつも楽しい演奏会ありがとうございます。今回はよく知っている曲でした。第7番は約20年ぶりに聴き、懐かしかったです。次回は第6番(田園)をお願いします。
よい演奏を聴かせていただきました。
原田さん、いつもご招待頂きましてありがとうございます。本日は大人数のため席が無くロビーでのテレビ鑑賞となり生演奏を聴くことが出来ませんでした。バイオリン独奏者の吉村さんの演奏には優秀な学歴からしてとても興味が有り、ぜひ一度聴いてみたかったのですが、残念です。私は原田さんにピアノを調律して頂いております。演奏会での原田さんのトークはいつも面白く大変楽しい気分になれます。今回は知っている曲がなかったですが、フルートやピッコロ、オーボエなどの木管楽器やホルンの音に心奪われました。ソロがとてもキレイでした。それから原田さん、2時間も指揮をしていて腕疲れませんか(笑)。本当に凄いなあと思います。
開演時間を遅らせないこと(10分も遅れています-理由はともあれバスの時間に遅れて困る人もいっぱいいる。(冬は急に寒くなるし)(休憩時間を短くしても定時に終ってほしい)
大曲の連続でご苦労様でした。かなりまとまってよい雰囲気だったと思います。ご苦労と思いますが、チケットの配布にはご一考を。階段のところ2時間も座っては音楽を楽しむ前にちょっと辛かったです。
第7番の2楽章のチェロが素晴らしかったです。4楽章のパーカスはノリノリで見てても面白かったです。1ステはフォルテの迫力がいい感じでした。チャイコの吉村さんの独奏は神がかり的ですね。病人とは思えない。ヴァイオリンを弾いているというよりヴァイオリンが意志を持って自ら鳴っているような錯覚さえしました。Lastはもはやクラシックではない、斬新な曲でした。内容盛りだくさんの2時間半の長丁場お疲れ様でした。もはやハマ管の人気はみなとみらいホール級なので音楽堂はミニコンサートにして定演はMMホールでお願いします。
バイオリン独奏者吉村しげこさん幸福の一時でした。本当に素敵でした。舞踏への勧誘もすべて良かった。心がしびれる位書きあらわせません。ありがとうございました。
5月も楽しませていただきましたが、今回も又素晴らしい演奏で日頃の疲れがいやされました。特に”ローマの噴水”良かったです。
伊福部昭の曲がキキたい。イフクベ昭の曲がキキタイ。
チャイコフスキーの「バイオリン」協奏曲は私のお気に入りの曲で大変楽しみにしていたので、吉村さんのバイオリン大変すばらしかったです。ローマの噴水では並みいる沢山の楽器の中で、一番小さいトライアングルがきちんと主張していたのがすばらしかった。パーカッションの人の演奏良かったです。太鼓もすばらしかったです。
素晴らしい演奏で圧倒されました。
Schumann P.C.をおねがいします。Bruckner Sym 5 or 7も、Mozart Oboe Cも。今日の曲目はじつに聖心的且つ魅力的です。ご発展を祈ります。僭越乍ら、Beethoven No.7はお見事の一語に尽きました。感嘆しました。むろん吉村先生のVCも甘美そのもので、久々に夢の世界を見ている思いでした。そのあとにさらにレスピーギが待っていたのですから贅沢という他ありません。ありがとうございました。ほんとううにありがとうございました。親切で的を射た解説に負うところも大です。
素晴らしい演奏を有難うございました。今後一層の御発展をお祈り致します。
大変盛り沢山(意欲的)なプログラムで仰天します。1100余りのホールを満席にする底力を見ました。ほめすぎ。勧誘:冒頭のコードがあわないのは??後打ち遅れてきこえます。4曲というのは多すぎた感あり。もしHp2台を有効活用したかったのであれば勧誘・レスピーギ・ベト7の方がよいし、勧誘でVcソロ、チャイコでVnソロと2人もソリストを入れるお金があるなら節約してレスピーギ・チャイコ・ベト7でもよい。いずれにせよ、曲の細部まで気が行きわたってない感じがして残念です。基本的な木管のコードがあわなかったり、弦と管でイメージがちがっていたり、結果としてどれも中途半端になっています。チャイコフスキーのように叙情あふれる作品なのに、オケがうたえないのでは仕方ないし、ベト7にしてもSWINGしてなきゃ意味がありません。本当に一人ひとりのプレイヤーの実力は高いのに、曲数が多くて音程、音色に手が回っていないのは残念です。Dynamicに乏しい演奏はもったいないしつまらない。
曲が始まる前のトークがとってもおもしろくて良かった。オーボエとフルートの音色が良く響いていました。指揮を見ていて何だかひきこまれそうになりました♪
次回も入場券欲しいです。
大曲が2曲もあり、たいへん嬉しい!どちらも大好きな曲です。(ぜひ生で聴いてみたいと思っていただけに・・・)解説も(パンフレット・ステージでのお話共に)詳しくていいですね。私もVnをもっと練習して、いつかはベートーベンの交響曲を奏でてみたいです。希望曲目:ラフマニノフ ピアノ協奏曲 ドヴォルザーク チェロ協奏曲 パガニーニ ヴァイオリン協奏曲
プロのオーケストラと間違いたくなるようなすばらしい演奏でした。指揮者の解説も自然に聴衆の中にとけこんで親しみやすかった。
吉村先生の独奏は良かったです。すばらしい技術です。第7番イ長調第4楽章も良かったです。
有料の演奏会なのに多数の立見が出るようなオーバーブッキングは許されない。
満席のためロビーでの鑑賞となりました。曲目も良かったのですね。ご招待の方で客席に入れない方は本当にお気の毒でした。次回又楽しみにしております。
久し振りに楽しく聞かせてもらいました。
最初と最後の曲がすごくよかったです。
団員の皆様、お疲れさまでした。半年間の練習大変だったでしょう。
全体として調和のとれたすばらしい演奏であった。特にティンパニーの演奏はとてもリズミカルで快かった。弦楽器のひびきも大変よかったチャイコフスキーの交響曲を数多く演奏していただきたい。
解説があっておもしろかったです。クリスマス前なので、クリスマスの曲をやってもよかったかなあと思いました。
大変良かった。
Vnコンツェルト(チャイコ)ひと味ちがった演奏で楽しめた。特に2楽章。3楽章のラストVn頑張った。ベト7燃焼し尽くすのではないかと心配する位熱演でした。のだめオケより良かった。ローマ一番ここち良かった。ウェーバー今日のソリストのコンツェルトも聴きたい。
とても楽しい演奏でした。
とても良かった。楽しめました。
とても楽しかったです。ベートーベン7番はいつか演奏してみたく、聞けてよかったです。吉村しげこさんのコンチェルト、レスピーギも非常にすてきでした。
開演15分前で立見であった。何とか客数を制限すべきであろう。(予め指定券を配布とか、逆にみなとミライでやるとか!)レスピーギが最高であった。若い団員にピンとくるのだろう。Weberの「拍手止め練習」は面白かった。一人も拍手した人がいなかったのは驚き!今日位寒くなると調弦をもっと度々ステージ上でするのがよい。Weberの最後のaccordのDdurの和音が少し狂っていた。それがそのままAdurのBeethovenに持ち越された感あり。しかしBeethovenのリズム感はすばらしかった!その後にチャイコとRespighiとは老人オケでは考えられない2回分位ハードでサービス過剰なプログラムではあった。ガンバレ!
ブラボ!!とても楽しく素晴らしい一時をすごさせていただきました。こんな大きい規模の管弦楽団演奏をきくのは久しぶりです。これを機会に生の演奏を聞き楽しむことをもう少しふやしていければと思います。ありがとう。横浜管弦楽団益々の技術の向上とご発展を祈念しております。
毎回楽しく聴かせていただいています。が、今回プログラム構成に少しあきがきてしまいました。(2曲の大曲が長かったです)レスピーギはアンコール曲を含めよかったです。
1.ベートーベン No.7 第4楽章でティンパニのリズム感あふれる曲にふさわしい演奏 全体でⅩ(判読不能)が盛り上がった。2.チャイコフスキー V コンチェルト 吉村さんⅩ(判読不能)のあるつややかな音色 その音色に気持ちがつつまれてしまいそう
1000円の数倍の価値がありました。
演奏が素晴らしいのはもとより説明(解説)があったので理解しやすかったので、今後もよろしくお願いします
アマチュアの演奏会であるから、曲の分解して説明されるのが大変感心した。
本日のコンサートは本当にオケの楽しみをタンノウしました バイオリン・ソロの力のある演奏とⅩ(判読不能)との調和 ローマのフン水での様々な変わった楽器の使い方等々、今回程に変化の大きいコンサートは初めてでした。
ふん水の曲がとってもよかったです。あとファゴットがすばらしかったです。
金管楽器の充実があれば、もっと素晴らしいものになると思います。
月に3~5回音楽会にゆきます(一人でプロ・アマとわず(プロ8割。アマ2割くらい)) 今日のような時は指定席にしてください 私ははじめてなのですが当日券で入りました 先日の学生オーケストラは席が指定で良かったです(川崎) あいてる席にすわっていたら(いすははねてた)ハンカチがあったでしょとおこられ演奏会前に気分をこわされました(ハンカチは下におちてた) フラッシュで写真をとる人が複数いる 迷惑です。 今日は力演でした(交・協は本をみて聴くことができますが管弦楽曲は本がないので説明が良かった) ありがとうございました 中学生の頃きいたなつかしい曲(ウェーバー) このごろ良く聴くベートーベンNo.7、チャイコフスキーVn協、今は違ったレスピーギ 楽しい組み合わせでした。
原田重一さんのコメントが楽しくて大変良かったです。横浜管弦楽団のコンサートははじめてでした。選曲にひかれてきました。みなさん楽しそうで大変良かったです。今後もすばらしいコンサートを期待しております。
Beethoven交響曲第7番 : 練習の成果でしょうか、熱演を楽しく聴けました。 Tchaikovsky ヴアイオリン協奏曲 : 素晴らしい演奏でした。特に、第一楽章の吉村しげこさんの独奏部分には息をひそめて聴いてしまいました。ありがとうございました。
1.CelloのSolistの方、大変上手ですね。何より音程がよい。2.ホールの特性もあるのかもしれませんが、バランス的にbrass、timpaniが勝ちすぎている部分があるのではと思いました。とくにFinaleの速いパッセージなど、16分音符のアンサンブルが弦は今一つなので、なおさら金管(とくにtrumpet)が目立ちすぎてしまう印象です。第一楽章の主題提示部を反復(repeato)するのは、先月聴いたアーノンクール=ウィーン・フィルハーモニーと同じですね。 3.Tchaikovsky : Solistはなかば身内ですので書きづらいのですが、いつもながらのaggressiveな演奏、お疲れさまでした。今度はBeethovenかBrahmsのConcertoを聴きたいですね。あとFluteのSolist、上手ですね。4. おっ、もう書けない。とにかくお疲れさま。
どの曲も素敵でしたが、レスピーギの「ローマの噴水」と、アンコールの「リュートのための古風な~」が特に好きです。指揮者の方による曲の説明も、ユーモアを交えつつ、とてもわかりやすくて、今までで一番良かったです。ヴァイオリンのソロ、久しぶりに聴いたハープ、オーケストラには珍しいオルガン、もちろんその他すべてのパートも、とても素晴らしかったです。良い時間を過ごさせてくださり、有難うございました。これからも頑張ってください。応援させていただきます。お疲れ様です。
久しぶりにこちらの定期演奏会に来させていただきました。解説はいつもおもしろくて(冊子の方も)、今日も楽しませてもらいました。 レスピーギは初めて聞きました。近代クラシックはあまり知らなかったので。想像のふくらむ印象に残る曲でよかったです。 一番気に入ったのはメインディッシュ(?)ともいえるヴァイオリン協奏曲。特殊で力強い曲が大好きなので気に入りました。前はそんなに気に入る程ではなかったのですが、独奏のヴァイオリンが本当に美しく強くて耳が開いてしまいます。 曲とは関係ないのですが、打楽器のお姉さんもダイナミックにティンパニをたたいていてよかったです。
昨年に続き今年も楽しませて頂きました。選曲も最高です。来年も楽しみです。
原田さんのユニークな解説に会場も和み、よい導入方法だと、感心いたしました。今から55年位前、大阪で、晩年の名ピアニスト、フランスのコルトーのピアノで舞踏への勧誘を聴いた時のことを思い出しました。終わりのフレーズへの間の休止符のところで一部の聴衆が拍手をし、コルトーがニコッと観客の方を見た場面の記憶が微笑ましく、蘇返りました。
交響曲第7番は、私のようにクラシックをあまり知らない人でもなじみのある曲なので、とても楽しく聴くことができました。フルートの音色がとても良かったです。これからも、なじみのある有名な曲をたくさん聴きたいので、選曲の時、参考にして頂けたらと思います。それから、コンサートの日時ですが、昼間のほうが遠方から来る者には都合が良いので、これからも昼にしてもらえるととても助かります。希望としては土曜の昼がいいです!よろしくお願いします。
素晴らしい演奏会でした。楽しい一時をありがとうございました。
指揮者の曲の前の説明良かった レスピーギ初めて知りました 楽しかった 有りがとう御座居ました