第49回 定期演奏会 2008/7/12

第49回 定期演奏会 2008/7/12(土)

  ロッシーニ:ウィリアムテル序曲
  シベリウス:バイオリン協奏曲他
  シューマン:交響曲第3番「ライン」

 (指揮)原田重一 (バイオリン独奏)漆原直美


第49回 定期演奏会 感想(4/4)

聞きに来られたお客様より頂いた感想をご紹介いたします。

4:全般

  • 「曲目紹介」が実に素晴らしい。専門的なこと、技術的な難しさなどを小気味よく織込んだ解説に何時も感謝して居ります。勿論壇上からの原田氏の解説も誠意に満ち且つウィットに富み、いつも楽しませて頂いています。これからも永く永く宜敷くお願い致します。
  • 「雷」のリズミカルな(軽快な)リズムがとても良かったです。
  • ありがとうございました。
    益々のご研鑽を祈ります。
  • あんなに楽しい雷が、本当に沢山落ちてきたら大変ですけれど、とても楽しいだろうと思います。とても素敵な雷でした。素敵です。
  • いつもご招待いただきありがとうございます。音楽の素人でも気軽に聴けるので、とても楽しみにしています。
  • いつもながらの楽しい解説、今後もよろしく。「コブクロ」の話、孫娘に知らせておきます。
  • いつもながら親しみやすくて楽しませて戴きました。ありがとうございました。
  • いつも感心しますが、指揮者の解説がわかりやすく楽しいです。
  • いつも原田さんの指揮と語りを楽しく聞かせてもらっている。実に楽しい時間が過ごせる。
    是非、頑張って100回を越して下さい。
  • いつも原田先生には曲(楽器)の説明をしてもらい、倍、楽しむことができます。音楽会のおかげで、又、半年元気をもらい、明日から働きます。4月を楽しみにしています。
  • いつも中央位置で聴いていましたので、今回中央より右側チェロ側でしたが、とても良かったです。これは今迄にない発見でした。
    第49回の今回もとてもとても素晴らしかったです。来年が楽しみです。
    ありがとうございました。指揮者の最後、良かったですョ!おつかれさまでした。
  • いつも乍ら、曲の解説や演奏前の導入部などの説明も、とても良かったと思います。ありがとうございました。
  • うるしばらさんステキでした ? ?
  • おつかれ様でした!!
    ステキでした
    また、来させてください。
  • ここ数[判読不能]演奏会を欠かしていません。技術的にもだんだん高くなって行って居り、結構なことと思います。 片目を失明してしまい、字がめちゃくちゃです。失礼致します。
  • このところ、浜管の演奏レベルが一段と向上したように感じます。頼もしく、又、楽しみでもあります。
  • こんなに安く良い音楽に接することが出て[原文ママ:出来て?]幸福です。今の倍に値上げしたらどうでしょうか。ファンはついてくるでしょう。今後共がんばって下さい。カミナリさんもウィリセムテル[原文ママ]も最高!!
  • こんなに楽しく親しみを感じるコンサートは初めてです。本当に心地よい時間を過ごさせていただきました。指揮者、パンフレットの解説、お話もわかりやすく、とても参考になりました。ありがとうございました!また来ます。
  • こんにちは。希望ヶ丘高校の吹奏楽部にいる者です。OB・OGの先輩がたくさんいらっしゃるので来てみました。私もこの楽団の人たちのように吹けたらいいなって思いました。
  • こんばんは、季高吹部[原文ママ]の部員です。先輩方の演奏を楽しみにして来ました。
    やっぱりオーケストラってすごいなぁと感じました。迫力もあって、皆さんがすごくかっこよかったです。
    楽しかったです。ありがとうございました。
  • すごく素敵な演奏でした。ソロも美しく、とっても楽しめました。あゆみさーん、おつかれさま? 曲の説明があって理解が深まってうれしいです!
  • すばらしい演奏、ありがとうございました。
  • すばらしい時をありがとうございました。
  • すばらしい夜をありがとうございました。
  • すべて特長のある曲で大変おもしろく聞けました。
  • ぜひ、これからもすばらしい演奏をお聴かせ下さい。
    ありがとうございました!!
  • とても素晴らしかったです。
  • とても素晴らしかったです。
    ぜひまた、来させていただきたいと思います。
  • また来ます。
    お疲れ様でした
    大好きです!!
  • また来ます!オケやりたいです!
  • ものすごく上手でした。
  • アンコールとてもよかったです。指揮者の方の解説もわかりやすくてとてもよかったです。
  • アンコールにも2度も応えていただき、1人ひとりが懸命に演奏していらして、感動しました。
    私も今まで積んできた音楽経験が無駄にならないように、合奏団のようなものに入れるよう練習していきたいと、今日の横浜管弦楽団さんの演奏を聴いて改めて思いました。
    素晴らしい演奏を有難う御座いました。これからもより活動の幅を広げていかれることをお祈り申し上げます。
  • アンコールのトロンボーンが、ぶいぶいいわしててよかったです。
  • アンコール演奏でのウィリアムテルが最高に楽しそうにリラックスして演奏されたこともあり、みていて、きいていて、楽しかったです。みなさんそれぞれが、楽しく参加されている様子でとても良い楽団ですね。これからもがんばって!
  • アンコール曲でのシンバルとても素敵でした。最後のウィリアム・テル、全曲やってからではとても大変だったと思いますが、すばらしかったです。ありがとうございました。
  • アンコール曲も良かったです。
  • イスがチクチクしました。
  • ウィリアム・テルがすごくよかったです。
  • ウィリアム・テルとアンコールの曲だけ知ってました。よく聞く曲をもっと聞きたい。
  • ウィリアム・テル最高でした!!
  • ウィリアム・テル序曲、最高です。最後も好きですが、最初の部分も個人的にとても気に入りました。
  • クラッシックのコンサートを聴くことがあまりないのでとても良かった。また、機会があればコンサートに行ったり、家で聴いたりしようと思えるとても良い機会となりました。ありがとうございました。
  • ステージ右側(バイオリンじゃない方)が暗いので、照明をもっと。次回は、50回とか。楽しみにしております。お元気で!
  • ピッチ。仕事とかあって大変なのはわかります。いろいろと工夫して本番に向かうと良いかと存じます。
    後半素晴らしかった!!
    いろいろ厳しく書きましたが、全体的には好評価でした!!また行きたいです!!よろしくです!!
  • 演奏の時間が夜より昼の方がいいです。なぜなら、遠方から来る者にとっては昼の方が帰りやすいからです。ぜひお願いします。
  • 解説が良かったです。勉強になります。
  • 回数を重ねる毎に音がきれいになっていると思います。願わくは、譜めくりの音、弓を置くときの音などの雑音が少なくなるともっと良いと 思います。バイオリン、ビオラ、チェロの後ろの方の人が時々弓が合わなかったり弓の使い方が少ないときがあります。より一層の練習を望みます。原田さんの トークは毎回の楽しみの1つです。次回も又、聴きに来ます。
  • 皆さんお忙しいお仕事の相間[原文ママ]に練習なさってこんな素晴らしい演奏をなさるのでしょうか。とても聴きごたえがありました。とてもまとまっていてすばらしかったです。原田さんの解説も大変楽しく伺いました。(母)カミナリ、スカッとしました!!
  • 管楽器の活躍が多い。
    ラベルのボレロなどもきいてみたいです。
  • 希高生です。すごく感動して涙が出ました。「ライン」良かったてせす。ウィリアム・テル最高です。
  • 曲の解説は、今後も続けてもらいたいです。(初めて来る人には本当に良いですね)
  • 曲紹介、特長など、マイクパフォーマンスもあり、とても聞きやすかったです。
  • 県立音楽堂の響きが好きです。管がすごく上達した様に思います。
  • 原田さんの説明とお話が良く分かり、楽しくワクワクする気持ちでいつも聞いています。ありがとうございました。
  • 原田氏の解説はいつもなら[原文ママ:いつもながら?]楽しい。
  • 原田先生、今後もトークを入れ乍ら、楽しませてください。
  • 原田先生のお人柄に魅力を感じました。パンフレットの解説、マイクパフォーマンスがユニークで楽しいひと時を過ごせました。
  • 原田先生の完璧な指揮と皆さんの素晴らしい演奏にひとときを堪能させていただきました。まことにありがとうございました。
    次回、第50回を楽しみにしております。
    貴楽団のご発展を心からお祈りいたします。後援会はおありですか?
  • 今回の漆原さんのような方々を毎回招いて下さいますので、更に楽しみです。皆様心も楽器も良く合わせて演奏していらっしゃると思います。アンコール曲は毎回良いですね。シトラウス[原文ママ]の曲は何れも好きです。原田さん指揮のみでなくお話も上手ですね。
  • 今回は、ご招待いただきありがとうございました。11月にボランティアで演奏して下さるとのこと、楽しみにしています。
    アンコールの曲とても良かったです。打楽器がひびくところが好きです。
  • 最後に「雷と稲妻」 初めて聞いた曲でしたが…なかなか聞きやすくてよかった。
  • 最後の「雷」は、子供の頃に帰った様で、夕立を[判読不能]って急いで帰った記憶が有ります。フラッシュバックの様で[判読不能]の様でした。
  • 指揮は音の出よりも遅れている。百歩ゆずっても同時だ。それが前向きなテンポになっていかない理由と思う。当然うしろ向きのテンポで演奏する場面もあるので、いつも前向きでいなさいということではない。シューマンの1、5楽章でその欠点が出ている。
    お話やプログラムの内容はとても楽しくて良い。悪口ばかりですみません。だけど、楽しかったです。
  • 指揮者がとても楽しかった。また是非聞きに来たい。
  • 指揮者のお話がとても興味深いものでした。一寸した説明が、曲の面白さ楽しさを感じさせてくれます。
  • 指揮者の原田さんの解説が判り易く毎回楽しみにしております。曲がより深く理解出来て嬉しいです。
    前回にも増しての熱演に感激致しました。
    来年を楽しみにしています。
  • 指揮者の方の説明つきオケははじめてで、とても楽しかったです。
  • 指揮者以下100名のオーケストラ、1000名の聴衆が一体感を味わったすばらしいコンサートでした。THANK YOU.
  • 漆原さんの美しい音色(表現が適切か判りませんが)の演奏、感じ入りました。
    生の演奏をきかせて頂き、有難うございました。余韻を楽しませて頂きます。帰って!!
  • 出来たら指定席にして頂ければ有難いです。
  • 初めて、このオケを聴きましたが、非常に楽しめました。原田先生のキャラがコンサートをあたたかくもりあげてくれます。また来ます。
  • 初めてですが、管楽器がうまいと曲全体がしまりますネ。音楽堂のやわらかい響きが、goodでした。
    ありがとうございました。
  • 初めてシベリウス独自の民族音楽らしいベートーベンやモーツァルトとは全く違った曲[判読不能]を聞かせてもらいました。
  • 城守様、ウィリアムテル、ご苦労様でした。
  • 心地良い、素晴らしい一時を過ごさせて頂きました。本当に素晴らしかったです。有り難うございました。来年4/29を、今から楽しみにしています。
  • 全体的にあたたかい感じがしていやされます。アンコール、あまり合わない感じがしました。
  • 全体的にとても良くて、ゆっくりした気分で聴かせて頂きました。心が癒されました。また聴きに来たいと思います。
  • 素人ながらレベルが高いと思いました。
  • 大勢の人が来て、伝統を感じます。日頃の皆様の精進の賜物と思います。
    今後の皆様のご発展を心から願っております。
  • 第50回の定期演奏会は2回公演にして下さい!!
  • 聴きどころもわかってよかったと思います。
  • 年2回の演奏は、待ち遠しいものがあります。
    季節的に夏・冬で、それぞれの旬の私にとっては、特に暑さ・寒さに弱い精神的な苦痛があります。そんな時に心に五感に響きを与えて頂ける音のすごさ、素晴らしさを味わう機会になっています。めり張りのある生活のひと時を感謝します。
  • 馬力がありました(テル)。
  • 八景学院の先生に招待していただきました。正直感動しています。また、聴きに来ます。
  • 普だんあまりオーケストラの曲はきかないのですが、今日ききにきて、オーケストラの曲もききたくなりました!!
    とても良かったです。
    最後のウィリアム・テルよかったです(笑)
  • 本当に全体的に「感動」の一言!!これからも練習頑張ってください。久し振りのオーケストラでしたが、とっても楽しめました!!
  • 毎回楽しみにしています。次回は50回記念とか。すばらしい名曲を沢山聞かせて下さい。
  • 毎回感動を受けており、ありがたく思います。
  • 来年まで待たねばならないとは、少し残念です。
     

3:シューマン:交響曲第3番「ライン」

  • 4楽章よかったです。
  • 5楽章が良かった。何よりこの曲を聞いたのは今回が初めてなので、聞けてうれしかった。
  • Hrnの高音は良く出ているように思われます。ただ、霧の中のような曲の中で雄々しい部分が多いので、野生的な音を割るような演奏はどうでしょう。好みにもよりますが非常にノーブルな感じがしました。
    Trbは、アルトを中心に、よくバランスがとれていたように思います。メインの曲が終わったあとは、万雷の相手の中、がんばったHrnの人々にスタンディングしていただくべきではなかったでしょうか。
  • Timp(ティンパニー)かっこよかったです。
  • 「ウィリアム・テル」じゃなくて、「ライン」が一番良かった。
  • あまりなじみがない曲ですが、良かったです。
  • いい曲を教えていただきました。シューマンはあまり知らなかったので、原田先生の解説を読みながら聞きました。とても分かりやすく感じました。
  • いろいろな楽器が活躍してて吹いている人たちが生き生きしてました。
  • うん!!シューマンでした
  • きれいな曲でした。
  • この曲好きです!!全てが好きです!!
  • これが一番好きでした。
  • これが一番良かったです。
  • すっきりと(1~5)聞けました。3~4はとても良くて、4は音が一丸となって耳に入ってきて楽しめました。
  • すばらしい!!変化に富んでいました。
  • とても楽しかった。
  • のびやかな演奏がとても心地よかったです
    第5楽章のはねるような演奏は本当にいきいきとしていて印象的であったと同時に、聴いていて楽しく、とても良かったです。
  • やはり第4楽章は良かったです。
  • ゆっくりしたスケルッツォや4楽章のコラール風も良かったです。
  • ゆったりとした場面や、リズミカルな場面など様々で、とても音色がすっきりしていて良かったです。
  • よく分かる解説で、曲のことが理解できました。
  • シューマンの交響曲、むずかしそうな曲ですね。
  • シューマンらしい詩情あふれるメロディーが良く出ていた。
  • ジュワセルドルフの厳しい寒さの出張経験に当時を思い出し、美しい曲を十分に楽しみました。
  • フルート(男性のソロの人)が特に良かった。すごく感情を込めてふいているのがよく伝わってきた。
  • ホルンの高い音がカッコよかった☆☆
  • ホルン最高??
  • 演奏の前に全体の説明をして頂いて判りやすかったです。
  • 音色がとても綺麗で感動しました。
  • 各楽章とも流れるような旋律で「ライン川」をよく表現しているように思われました。メンバーの皆さんの高度なテクニックでとても優雅で、解説にあるような疲れは聞いていてまったくありませんでした。
  • 各楽章に特色がとてもよく表れていて素晴らしかったです。
  • 確かに「のべつ幕なし」でしたが、それぞれに趣がありました。
    トロンボーンっておごそかなんですね。
  • 感無量です。
  • 管と弦との音のひびきに感動しました。
    第4楽章の金管すごかったです
  • 管の演奏が良かったです。
  • 緩急が使い分けられた構成が良かったです。
  • 金管が秀逸。
  • 原田さんの説明が良かったので楽しく聞けました。
  • 好きな曲調でした。
    ホルンがかっこ良かったです!!
  • 今日の中では一番。自信があり堂々と演奏されていたように感じた。第3楽章まではとても良かったが、第4あたりから集中力が切れていたところがあったのが、残念でした。
  • 最後のコラールみたいな所のハーモニーがすごくキレイだった。
  • 最初の説明があったので、とてもわかりやすかったです。
  • 初めて聴いた曲だったが、1回で好きになりました。きれいな音で良く合っていたと思います。
  • 初めて聴いた曲で良かった。
  • 初めて聞きましたが、とてもまとまっていたと思います。管がしっかりしていた。
  • 小さな幸せを表現したような曲でした。
  • 先生のお話からとても入りこみやすかった。
  • 前半と後半のクオリティが違いますね!!ピッチもバッチリ
  • 全体的に素晴らしい。
    特に4楽章のコラール風の荘厳さは印象に残りました。
  • 全体的に丁寧な演奏で気持ちが良かった。特に第4、第5が各々荘厳、軽快で良かった。
  • 全体的に非常にすばらしかった。特にチェロは前回よりもよくきこえてきました。
  • 第2楽章がとてもよかった。私にはここちよい楽章でした。
  • 第3楽章が特に良かったです。
  • 第3楽章の木管楽器は心がなごみ、豊かな気持ちになる演奏でした。
  • 第4楽章がきれいで良かった。
  • 第4楽章で音のカオスがひたむきな気分に変わっていく体験をしました。
  • 第4楽章の響きがすてきでした。
  • 第四楽章、好きです。
  • 浜管のシューマンを私は始めて[原文ママ]聴きました。弦と管のバランスが良くここち良い演奏でした。意欲に感心。
  • 予想していた柔らかい感じに比し、少々固い演奏に聞きとれました。
  • 良かったです。

2:シベリウス:バイオリン協奏曲

  • 「すばらしい」の一言でした。
  • とても集中して良かった。
  • とても素晴らしい演奏でした。
  • とても透き透った綺麗な音色で独奏していたヴァイオリンのメロディーがとても心地よく、和音での演奏も1台で弾いているとは思えないほど1音1音明確で感動しました。ほかの楽器もそれをよく引き立てていて、とても素晴らしい演奏だと思いました。
  • とても力強く感動しました。楽しかったです。
  • どこが“山”なのか、その山の部分でもの足りない。ゆっくりな所で音が出るように、又は3楽章で細かい音符がつまっている個所は、若干 走っていて余裕がない。ルバーとしてでもはっきりと奏くべきと思う。オケは音が大きい。芸術の道は遠くけわしい。向上するなら、がんばらなくてはならな い。
  • まぁ良かった。上手だった。
  • よく、プロの音楽会に行くが、特にVn協奏曲いい演奏にめぐりあうことは少なく、今日の演奏は、プロの演奏会を含めても上位に入るのではないかと思う。
    伴奏もうまくまとまっており、独奏者も上手く、秀逸であった。
  • ウィリアムとシューマンの間のシベリウスのヴァイオリンはちょっと間延びしてました。独奏が少し弱い感じがした。
  • オーケストラの音量が大きく、ソリストがうもれてしまったのが残念だった。
  • シベリウスは初めて聴きました。1楽章は北欧の情景、表現が良かったです。3楽章は正しく近代音楽そのもの、ロマン派などとは違った味わいに、異色の奏法も圧巻でした。ソロのヴァイオリンも、この難曲を、素晴らしい演奏で締めてくれました。
  • ソリストの演奏が大変素晴らしかったです。おどろきました…若いのに!!
    難曲で大曲でしたので、身体全体に響きました。とてもよかったです。
    第3楽章よかったです。
  • ソリストの弦が少し細かった気が
  • ソリストの方とオケのバランスが絶妙でした。
  • ソリストやばい!!マジ感動??
  • ソリスト上手かった。
  • ソロ、心の奥まで響きました。
  • ソロはまあまあだったが、あまりにもソロの方をひきたてようとしすぎていた。時々、頭がそろっていなかったり、ソロと合っていないところが気になった。
  • バイオリン、すばらしかった。
  • バイオリン・ソロがとってもすてき。全曲暗譜も、さすがプロという感じでした。
  • バイオリン・ソロがとても耳に心地良かった。オケも一体になってよかったです。
  • バイオリンがとても上手かった。
  • バイオリンとたいこなどのくみあわせがよかった。
  • バイオリンのことは正直よく分からないけれど、ソロの方はすごく緊張すると思うけど、あんなに弾けるのはすごいなと思いました。
  • バイオリンの音色がとても好ましかったです。
  • バイオリンの音色が澄んでいた。
  • バイオリンの音色に改めて魅せられました。あぁきれいな音だなぁ...、上手だなぁって、ただただみとれました。
  • バイオリンの難曲とのことですが、さすがに漆原さんは素晴らしかったです。途中、バイオリンが2台で演奏されているように聞こえましたし、フラジオレット奏法も見事でした。
  • バイオリンはすばらしかった。オケも良く盛り立てた。
  • バイオリン漆原さんの音色がとても綺麗でした。
  • バイオリン独奏素敵でした。
  • ヘルシンキのシベリウス公園の光景を思い出しながら楽しみました。
  • ヴァイオリンの演奏が感動的でした。
    一番最初の曲が好きでした。
  • ヴァイオリンの音、最高!!だがやはり全体のピッチが悪かった。とくに木管。
  • ヴァイオリンの音色が特にすばらしかったです。
  • ヴァイオリン見事でした!クラとヴァイオリンの音色があっててきれいでした
  • ヴァイオリン最高!
  • 演奏素晴らしかったです。個人的に第三楽章が好きでした。
  • 音色がいい!響きがいい!テクニックがすごい!
  • 音色がとてもキレイ◇◇すごい!!弓のひき方とかでも勉強になる部分がたくさんあったので、今後の練習に役立つ部分がたくさんあった。
  • 可愛かった。
  • 感動しました!!ほんとに感動しました!!
  • 曲目もテクニックも大変良く感動した。
  • 弦楽器のノリの良いリズムが良かった。
  • 厚みのあるバイオリンの音色はすばらしい。
  • 合わせの難しい協奏曲、すごく上手かったです。
  • 最高に素晴らしかったです!!又聞きたいですね!!!
    30分の演奏を楽譜を見ないで演奏されたのにも感激しました。
  • 最前列で聴きました。弦の音がよくて素晴らしいです。
  • 始めて[原文ママ]聞く曲でしたが、シベリウスの特徴がところどころに見られてとても印象的でした。
  • 指揮者が独奏者をやわらかくリードしながら、まとめあげていく様子がとてもほほえましく、又、オーケストラ全員がこれに応えながら、良い音を奏してとても印象的でした。Very good
  • 漆原さん、とってもひかえ目なのに、演奏中はすごい力強くて上手で良かったです。
  • 漆原さんがきれいでした。
  • 漆原さんすばらしかった。
  • 漆原さんのゆったりとした音色がとても良かったです。
  • 漆原さんのバイオリンがとても素晴らしく思わず身をのりだして聞きました。力強く気持ちよく体に入って来ました。
  • 漆原さんの益々のご活躍を楽しみにしております。
  • 漆原さんの演奏が素晴らしかったです。
  • 漆原さんの演奏は素晴らしかった。久し振りにシベリウスが楽しめました。
  • 漆原さんは素晴らしかった。
    オーケストラとの対話も見事。
    特に、第2楽章が印象的であった。
  • 漆原さん最高、とても感動しました。これからも活躍して下さい。
  • 漆原女史のバイオリンは、大変正確で、シベリウスにピッタリ。ビオラが大変すばらしかった。重要なパートなのですねぇ。
  • 心地良すぎて、眠くなりました(笑)
  • 静かなところから激しい部分まで、とてもひきつけられた。
  • 全体的に素晴らしい。
  • 第2楽章が、とても良かった!!!
  • 第2楽章は伸びがあり、叙情的で良くハーモナイズされた美しい演奏でした。第3楽章もバイオリンとの掛け合いも素晴らしい。全般にバイオリンも力強く正確で伸び伸びしてとても良かった。
  • 知らなかったので、少し...。 でも、すごかったです。
  • 聴きごたえのあるヴァイオリンでした。
  • 長い。
  • 独奏すごいです。ファンになりました。
  • 独奏はさすがに素晴らしかった。むせび泣くような音色がとてもきれいでした。オケもppからffまで良く合っていた。
  • 独奏はすばらしく音色が良かった。
  • 独奏パートが胸に染みる演奏でした。
  • 難しい曲をよく演奏していて素晴らしかった。
  • 彼女のヴァイオリンの音と周りの音のバランスが良くない印象。
  • 美しいヴァイオリンのメロディーが特に印象的でした。
  • 北欧のひんやり感。充分に感じられた。
  • 北欧の夜明けを想像したりしながらじっくりと聴かせていただきました。ソロも弦も管もピチっと引き締まった感じがしました。
  • 優雅な演奏でした。
  • 様々なバイオリンの音色が聴けて良かったです。たくさんの顔がありました。ホルンの「ビリビリ」良かったです。
  • 力強いソロで久しぶりに堪能した。

1:ロッシーニ:ウィリアムテル序曲

  • 1度目よりもアンコールの時がよかった。低音部があまりハーモニーしていなかったので。
  • いつも一部分しかきいたことがなかったので、全部(初めからが)わかりました。
  • きいたことがある曲なので、細かい部分まできいてしまうが、入りも終わりもそろっていて、とても楽しかった!ティンパニなどのパーカッション系のリズム感がとてもすごいと思った!着メロがほしくなつた(笑)。
  • しってたので、けっこう良かったです。
  • すばらしかった。最初のチェロがソフトな音色ですばらしかった。フルートのパートもよかった。
  • それぞれのきかせどころでがんばっていらっしゃた!!そしてスリリングなアマならではの楽しみがありました。
  • とてもかっこよかったです。
  • とにかく良かったです。
  • ひきはじめにバイオリンが「ホエーン」といっていた。
  • アンコールがのっていた。
    オープニングはちょと緊張?
  • アンコールのウィリアムテルが良かったです。
  • イングリッシュホルンの音色がすばらしかった。
  • チェロ、コントラバスのアンサンブルっぽい所がすごくよかった。トランペット、ホルンのファンファーレがかっこいい◇
  • チェロのソロがきれいでした。 全体に迫力があり、メリハリがついて、とても良い演奏でした。管がとても良く合っていた。
  • チェロのピッチが悪かった。てか全体的にピッチが定まっていない感じ。
    盛り上がる所は音が大きいだけでもっとまとまりが欲しかった。
  • トランペット、ホルン、オーボエ、フルート、とても良かった…
  • トロンボーンの1st最高。ホルンの人すごい。
  • ドラマティックな幕あけを予想される素晴らしい演奏でした。
  • バイオリンが走っていた気がします。フルートがついていけていません。
  • ファンファーレの前に弦楽器のあのような展開から始まるとは知りませんでした。おはずかしい。
  • フルートの出番が少ない曲が多いのに今日はよく聴けました。
  • メリハリのある良い演奏でした。
  • 一緒に聞いた子供も知っている曲だったので楽しめたようだった。フルートの独奏が熱演だった。
  • 運動会などで聞く部分の他に違った印象を受けるパートがあるのだと知った。
  • 演奏の前に判りやすく解説をして頂いて良く理解出来ました。
  • 何度も耳にしたことのある曲だが、すべてを聴いたのは初めてで、とても良かった。
  • 解説が良かった。
  • 解説を聞いた上で聞けて、とても楽しめました。とても良かったです。
  • 楽しい選曲で嬉しいです。
  • 楽しく聴けました。アンコールの時の方が皆さん生き生きした音でした。
  • 管良し。
  • 久しぶりに聴きました。元気のもと。
  • 曲の解説があったので楽しめました。演奏も元気で良かったです。
  • 曲の初めの部分が良く分かり、とても楽しく聞けました。
  • 金管の迫力に圧倒されました。
  • 原田先生の指導のもとに、相当練習された見えて、とても素晴しかったです。
  • 弦楽器のハーモニーが最高でした。
  • 最高!! アンコールにも素敵でした。
  • 最初の弦のソロ(?)が個人的に好きでした。有名な部分は、聞いてて、一緒に盛り上がれて楽しかった。
  • 最初の雰囲気が大好きです!!響きがすごかったです…!!
  • 子供の時から耳にしてます。励まされる元気の出る作品です。
  • 指揮者原田さんがとてもすてき。最初の説明が、聴衆を喜ばせてくれる。私の大好きな1曲、最高!
  • 若い頃レコードで聴いて居りましたが、久しぶりでした。見事な演奏で楽しみました。夜明け部分が特に好き。
  • 出だしのチェロはあんまりよくなかったけれど、他はよかった。
  • 出のところは知らなかったので、チェロ・バス等とても良かったです。後半も管、弦が一体となり横管が大きく響きました。
    元気が出ました。とてもよかったです。
  • 吹奏楽部で初めて演奏した曲だったので、聴けて良かったです。
  • 先生のお話からはじまり、とても良かった。チェロの方々すばらしかったです。
  • 繊細が集まると、迫力になりますね。
  • 全曲を聴いたのは初めて。非常に面白く楽しかった。
  • 全体で盛り上がって演奏していて、すごい迫力が素晴らしかったです。
  • 第4部は有名な部でよく知っていました。
  • 第三と第四楽のメリハリある切り換えがおもしろかったです。
  • 第二部以降がとても良かった。軽快で、歯切れが良い(第一部はチェロの一部の音程が気になった)。やはり第4部は圧巻。
  • 知っている曲なので、親しみやすい。
  • 知っている曲は聴いていて楽しいです。アンコールの方が、好きです。
  • 知ってたので、おもしろくきけました。
  • 知ってるメロディーだったから聴いていて楽しかったです。トランペットのファンファーレみたいなのが好きです。
  • 知ってる曲だから聞いてておもしろい。
  • 知ってる曲なのでなじめた。
  • 丁寧な説明を入れてくれるのでとても分かりやすかった。
  • 聴き覚えのある曲でしたので楽しみやすかったです。
  • 低弦のアンサンブルが綺麗でした。
  • 低弦の最初の重奏が、もう少しスムーズであってほしかった。
  • 特に管楽器、打楽器が良かったです。チェロもソフトで良かったです。
  • 特に管楽器、打楽器の演奏が良かったと思います。
  • 独奏チェロは水準に達していない。もちろんプロに要求する水準より下げたとしての話。特別に先生について習わせるとか、やる気があればもっと良い演奏ができる。
  • 聞いたことがある曲だったので、親しみやすかったです。
  • 聞きなれた曲で、楽しかった。
  • 木管が頑張って素晴らしかった。
    全体的な頑張りが良い!
    出だしのチェロのアンサンブルに一工夫が?
  • 有名なところしか聞いたことがなかったが、全て聴けてよかったです。
  • 有名な所しか聞く事が多いので、全体を聞けてよかった。バランスが、私の持っているCDと違うので、いろいろな楽器のメロディーがよくわかった。