第51回定期演奏会 2009/9/22

2009/9/22(火・国民の休日) 第51回定期演奏会

神奈川県立音楽堂 

R.シュトラウス 四つの最後の歌
マーラー     交響曲第一番「巨人」
 
独唱:柳沢涼子
指揮:原田重一

第51回 定期演奏会 アンケート
来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

本日の演奏会に関して その他なんでも
   
難しそうなマーラーの曲をよくここまですばらしく聞かせていただきありがとうございました。曲の説明がありわかりやすかったので、今後もこのような解説をつけて活かして下さい。  
素晴らしい演奏ありがとうございました。 説明頂いた所よくわかりました。 金管大勢で圧倒されました。ありがとうございました。  
説明しながら演奏して下さったので、どこの部分なのかなと探しながら聴けて、分かると、とても面白かったです。 とても豪華なコンサートで楽しかったです。
"親しみやすい演奏会という感じがして良かったです。 全体的に音も出ていて、そつのない演奏だったと思います。 良かったです。" Violin では、second 6プル外側の女性のボーイングが一番きれいだった。コンマスのソロが音量不足です。(楽器の問題か??)コンマスくねくねしすぎ、second Violin 4プル内側(めがねの男性)が、終止指板の内側(3cm~6cm辺)を弾いていたのが気になった。(ボーイングの問題と思われる) 1st violin 3プルト外側がやけに内側を向いていたため弓が交錯してるように見えた。ビジュアルも大事です。 1st 6プルと5プル内側が全く重なっていた。(背後霊のように髪のみ重なってみえた)
曲の前の解説とかがわかりやすくてよかった。 ホルンの首席の人がとても上手だった。 金管がバリバリ鳴らしていて全体的に良かった。 多少音が割れすぎな感じもするが・・・・  
すばらしかった。歌唱もよかった。迫力があった。  
1. R.シュトラウスは素晴らしい!   是非、アルプス交響曲、家庭交響曲を聴かせて下さい。 2. マーラーは楽しい!シリーズで企画願いたい! 3. 団員の皆さんの研鑽は敬意を表します。 ・ブルックナーは長いですがチャレンジして下さい! ・次回期待しています。
いつも面白い曲目を教えていただいて難しい曲もわかりやすくて楽しめました。 シュトラウスは美しい曲で思わず眠くなってしまいました。歌は低音部分はオーケストラに消されそうで心配でした。
「最後の4つの歌」とははじめての出あいでしたが、美しい曲でした。2曲とも難曲でたいへんだったろうと思います。とても立派なできばえだったと思います。  
  アンコール曲のリクエスト:仮面舞踏会
① 詩の内容と演奏がとてもマッチしていて良い意味で人生の黄昏を味わえる良い曲です。柳澤さんがナイスバディでちょっとびっくり。(絵付き) ② 色んな音が飛び跳ねていて楽しいが演奏している方は大変な曲ですね。  
ハーモニーと迫力の高低に圧倒されました。指揮者の”解説”実に素晴らしい。  
柳澤涼子さんと管  
いい音を聞きました。すばらしい音です。  
ソリストの柳澤さんの素晴らしい歌声に感激でした。 マーラーは一楽章はおもしろい奏法が多くあり、三楽章はバス・チェロ・他弦がおもしろく楽しかったです。 四楽章は又々おもしろかったです。各々がおいかけっこ見て聞いて楽しめました。管・打の多さに圧倒されました。 みなさまも大忙しでしたネ。おつかれさまでした。 素晴らしい演奏で元気をいただきました。目と耳両方で楽しませていただきました。皆さま本当に本当におつかれさまでした。素晴らしかったです。1~4(楽章)ねる間はありませんでした!! シンバルさんもおつかれさま  
すばらしかったです!ありがとうございました。  
マーラは大変面白く良かった。  
すばらしい演奏で涙が出そうになりました。ありがとうございます。Nさんのおかげでいつも聴かせていただいていますが、今回はなにか特別のようでした。みなさん精一杯がんばられて。指揮者の原田さんには特に感謝!  
原田先生より今回の演奏での楽器の新しい前衛的?な音の出し方の色々な例のお話が面白かった。実際の演奏でその生の音を聞き録音/再生では味わえない音楽性と音響の素晴らしさを楽しむ事が出来た。  

・R.シュトラウスの死を意識した最後の歌、規模豪壮な中に厳粛な響きに感動しました。従来はあまり馴染みのない作曲家でしたが、20年位前、小沢征爾がボストン交響楽団と来日のときの「ツアラストラはかく語りき」の演奏の素晴らしかったこと、又、戦時中1940年(国粋主義時代、紀元2600年奉祝記念事業の頃)R.シュトラウスの紀元2600年祝典楽曲のレコードを見ましたことを思い出しました。(日独同盟の時代です)       
・マーラの難曲の演奏はまことにお見事でした。マーラと言えば、私などの年代ではどうも敬遠勝ちにし

 
①音のつなぎが難しい曲ですね!プロ並にはいきませんがもう少しなめらかさが欲しかった。いずれ歌も含めてパソコンで再現の予定に入れたい!パソコンなら1人でできる!
②大変荒削りなマーラーでした。最後まで完了ご苦労様でした。基本的に時間軸にタイミングが合っていませんがこれも人間の仕業のなせるわざ!トランペットは音程がズレルシ!・・・・・・・・・パソコンならバッチリ出来ますよ!
最近パソコンのM1D1を利用して、パソコン上でオーケストラを再現しています。良い音源(実際の楽器音のデジタル録音データ)を利用すると殆んど生演奏と変らない音楽が再現できます。下手なアマチュアオーケストラよりは格上です。貴団の演奏会も参考データにするために聞き(聴き)に来ています。技術的に同等ぐらいなので参考になります。
柳澤さんの歌はとてもすばらしかった。歌詞をよくかみしめて歌っておられるのがわかりました。選曲もすばらしかったです。 楽しい解説と皆様の日々の努力に感謝。このような演奏会を格安(?)(無料)で聴かせて頂きありがとうございます。
good!  
巨人は大迫力。力作のオーケストラでした。篠原涼子さんの歌唱力抜群で又ききたい。  
R.シュトラウス:曲の説明、チューバのミュトとか説明頂けるのはありがたい。曲の背景、技術的な事にふれてもらえると親しみがわきます。おだやかな曲だけに、ソプラノ、各楽器のバランスを取るのが大変ですね。音の出し始め神経使いますね。もう少しおだやか、人数が小さくても良いかな(他の演奏を知らないのでわかりません)
G.マーラー:ファゴットきれいに響いてました。ダブルリードの重奏は何とも言えない良い響き。楽器を生かしてくれる曲良いですよね。
 
毎回ご案内をいただきありがとうございます。4,5年前、名古屋でウィーンフィル&名古屋フィルの大編成による「アルプス交響曲」を聴き感動。すぐCDを購入しました。今回同じリヒャルト・ストラウスの曲を聴くことが出来、演奏独唱共すばらしくハッピーでした。マーラーの大きな曲、貴団の挑戦的な姿勢に敬意を表します。  
リヒャルト・シュトラウスの曲を拝聴させていただき、なかなかないチャンスを与えられありがとうございました。第二部のマーラーの曲は敬遠していましたが、こんな美しいメロディーもあったのかということと、特殊奏法の説明をしていただき、なかなかよそのコンサートではわからないことを教えていただき、ますますのご発展をお祈りしております。大熱演に身震しました。  
四つの最後の歌のソリストの唄はとても素晴らしかったです。初めて聞きましたが、とても良かったです。声量のすごさにびっくりでした。
「巨人」は音の出し方が楽しく勉強になり、楽しく聞けました。第四楽章の力強い演奏に酔いしれました。ありがとうございました。
 
むずかしい曲を、頑張りましたね!ダイナミックに変化する音の流れを、十分楽しみました。お疲れ様でした。  
同時期の作曲家の作品を選曲いただき非常に興味深く聞かせて頂き有難うございました。リヒァルト・シュトラウスの曲は確かに余り名染みが薄く、今回聴くことが出来感謝しています。抑制の効いた美しい施律に魅了されました。マーラーは、第四楽章が特に良かった。力強いながらも丁寧でした。 場内の冷房がややきつ過ぎたかと思われます。
R.シュトラウス:独奏がすばらしかった。オケも美しいせんりつを静かに演奏して独奏の邪魔をせずとても良かった。四楽章ラストppエンディングがきれいだった。                  マーラー:雄大でメリハリのきいた演奏、すばらしかった。おしむらくはpで音がバラバラになる所があった。 R.シュトラウスのこの曲は初めて聴いたがとても美しい曲だった。これからも知られざる名曲に期待します。
素ばらしい演奏ありがとうございました。ホルン最高!!語りも楽しかったー。  
私は演奏会に来たのは初めてなのですが、最初の演奏がながれた時とりはだが立ちすごいと思いました。最後のところもはく力あり感動しました。また聞きたいと思いました。  
1.柳沢涼子さんの歌声のボリュームと体格の良さに圧倒されました。久しぶりに本ちゃんのソプラノを聞きました。もっと聞きたかったです。 2.マーラーには大感激!! 相変らず原田さんの話が楽しく、次回の定期演奏会が待ち遠しいです。