第54回定期演奏会 2011/4/3

2011/4/3(日) 第54回定期演奏会
神奈川県立音楽堂

ブラームス:悲劇的序曲
サン・サーンス:ヴァイオリン協奏曲 第3番
ブラームス:交響曲 第3番
指揮:原田重一
独奏:吉村しげこ


第54回 定期演奏会 感想

来場者より頂いた感想をご紹介いたします。

本日の演奏会に関して その他なんでも
Vn協奏曲、大好きな曲ですが演奏会での出会いはあまりありません。本当に感激でした。  
全体的に音がまとまっていて良かったです。サンサーンスはVnコンチェルトは楽しい曲でした。アンコールもよかったです。ブラームスはも少し重量感があってもよかったかもしれませんね。 初めて聴きました。よかったです。指揮者が面白いですね。
3回目になります。毎回指揮者の語りが楽しみです。益々のご発展をお祈り申し上げます。 -
20日ばかり続いた不安なもやもやした気分が追悼曲を聴いてふっ切れた感じがしました。次に吉村先生の立派な演奏を聴きもったいない気持ちです。今このような幸せな生活をしていていいのかという気分です。なかなか聞けない協奏曲を聴かせていただきありがとうございました。ブラームスの交響曲の説明もよくわかりました。楽団のますますのご発展をお祈りいたし、又私たちを楽しませてください。 -
吉村先生の力強い音が身体にしみこみました。原田先生の開設はあったほうが良いと思います。 -
良い演奏を聴かせていただきました。 -
解説も楽しく久々に生演奏を聴かせていただきました。ありがとうございました。  
演奏会に先立っての追悼の”遅い春”激震の地の被災者の方々に届けよかしと思いながら聴きました。”シニアの星”吉村しげこさんの演奏はいつもながら迫力もあり素晴らしいものでした。バックの演奏も力強く素晴らしかったです。指揮者原田重一さんのユーモアあふれる解説は作曲家、楽曲に詳しくないものにも”イザ聴かん”の体勢を取らせてくださいました。楽しかったです。 アンコールの夕べの祈り、初めて聴きましたが胸にしみいりました。
吉村さんの演奏、素晴らしかったです。ブラームスの3番、原田先生のご説明で興味が増しました。苦難と戦っている被災者のことを思うと胸が痛んでいましたが今日は久しぶりに晴れた気分です。ありがとうございました。 -
  地震以来、気持ちが落ち着かず、気もそぞろ。ウツウツとしたりしていましたが、やはらい、音楽の力はスゴイですね。出不精気味にもなっていましたが、聴きに来られて良かったです。明日への活力となりました。ありがとうございます。
   
とても良かった  
やっと会場が使用出来良かったと思います プロのギタリスト団員の熱心な演奏共に見事でした
生でオーケストラの演奏を聴くのは初めてなので、とても楽しみにしていました。 指揮者の原田さんが、いつもお会いするイメージとちがい、また新鮮な幹事でステキでした。
音でいろんな想像ができ、物語を聴いているような、たくさんの音が楽しめました。  
楽器1つでも、いろいろな演奏ができるのですね。  
①ピッチの低い楽器郡があり、最初は調和を乱していました。 現在、サンサーンスのNo3「オルガン付」をパソコンでオーケストラで作成中です。1~2楽章は完成し、現在3楽章に取り組み中です。バイオリン協奏曲もパソコンオーケストラで作成予定なので参考にしようと聴きに来ました。ブラームスは「ハイドンの主題による変奏曲」を完成させています。
②ソロのVnにもう少しパワーが欲しかった。  
③丁度マグロのブツ切の様なところもありましたが、まあ良しとしましょう。  
④アンコール曲でサンサーンスのSym.No3にも出てくるPIZZ?とAVCO?が同一パートで分奏される事例が見聞でき参考になりました。  
このご時勢の中開催いただき厚く御礼申し上げます。 次回はブラームスの2番か4番をやっていただきたいと思います。さてブラ3ですが、小生が特に注目していたのは、第一楽章の終結部のホルンの独奏部分です。ここは少し音を割りつつ中欧的な響きでかつ、雄々しくなければいけません。このような演奏ができるのはクリーブランド管および1970年代初頭位のウィーンフィルぐらいと思われます。本日の演奏はかつてのクリーブランド管に匹敵していたのではないかと思うくらい、すばらしい出来でありました。さて2楽章もチェロからはじまり、Vnにひきつがれるフレーズがすばらしかったと思います。本日は、縮み志向になりがちな毎日、感動を与えていただきありがとうございました。
ともすれば自制、自制とちぢみがちな世の中ではありますが、美術や音楽等、人々にうるおいや感動をあたえるものは、むしろ推進すべきと思っております。  
さて演奏を聞いてでありますが、つくづくブラームスの曲は楽器づらはむずかしくなくても、鳴らすのは、至難なこと(特に金管)と思いました。そういえば、先日、ブラームスのP協奏曲NO2の演奏会を見た際もわずかなフレーズにもかかわらず、プロの演奏会でも大変なプレッシャーのもと吹いているのがよくわかり、それと思い出しました。  
未曾有の大震災の中、演奏会を催していただきありがとうございます。  
追悼曲も準備していただき、団員のやさしい心情を感謝します。  
ヴァイオリン協奏曲第3番を心静かに聴きました。  
1.ヴァイオリンの吉村しげこさんの音色がとても良かった。  
2.指揮者の原田重一さんの音楽に対する気持ちがうれしく思います。  
これからもがんばって下さい。今日はありがとうございました。  
心のこもった演奏だったと思います。アットホームな感じが良かったです。吉村氏の演奏も良かった。  
サンサーンスがよかった(特に木管)。  
Symの1mvのクラリネットの持ち替えが遅すぎる。音楽が止まっている。ブラームスはテンポが遅いというよりは音楽が停滞している感じで聞くのがつらかったです。  
Sym 3mvの2ndClのミスはひどいと思います。だいなしでした。  
大震災で演奏会が開けるか気になりました。また練習が十分にできるのかも。ですが、結果は心配することもなく良かったです。 今日西川先生のお顔もみえました。神奈川フィルでは吉田先生他、青木先生に市原市楽友協会オーケストラで大変お世話になっております。
この時期に演奏会を実行することの参考となりました。我々のところは7月ですが、停電が気になるところ・・・。  
演出も良かったです。アンコールも。  
ブラームスの説明は少し判りにくかったようです。気持ちは判りますが。  
それにしてもいつも満席でうらやましいです・・・。  
余震もなく楽しい時間を過ごせて良かったです。クラシックのやさしさにつつまれていやされホッとする事ができました。この時期でしたがありがとうございました。  
次の演奏会を楽しみにしております。  
さすが吉村さん!素晴らしい演奏でしたの一言につきます。  
サンサーンスのVn協奏曲、ブラームスのシンフォニー3番共にすばらしかった。アンコールの曲もとても良かったと思います。弦の音がすごく良くなったと感じました。ホルンの音も良かったです。  
とてもよかった。バイオリンはきれいで吉村先生は初めて聞いた方ですが感動しました。  
はじめの弦の柔らかい響きにのったグリーグの曲にあらためて亡くなられた方々の無念さを想う。吉村先生はいつも凛としていてすごいなあと思う。勇気づけられる。  
ブラームス3番はブラームスらしい内面的な曲。よーく考えて作られた曲であるとともに懐かしいメロディーもあらわれて荘厳な雰囲気を楽しめた。アンコールも大震災のさなか感動的であった。  
ブラームス3番の解説良かったです。アンコール曲心にしみました。  
良かったでした。特に第1部の2部は力強さがあった。  
大変良い演奏会で楽しませていただきました。特別な時期にあわせた選曲も実に心に響きました。吉村しげこ先生のヴァイオリンの音は友人共々感慨深く聴かせていただきました。素晴らしいご演奏をありがとうございました。  
今日の演奏会は心から感動いたしました。追悼曲から始まり。最後のアンコールの曲まですべてすばらしかったです。被災者にもよい供養になったと思います。  
音楽の泉の様な解説でより愉しく聞けた。  
冒頭に演奏された追悼曲は弦楽器の素晴らしい音色で心に響きました。ブラームス 茨城県で吹奏楽サークル(市民サークル)でクラリネットを吹いています。
の悲劇的序曲は知っている曲だけに興味深く聴かせていただきました。木管楽器特にフルートのメロディが客席まで響きわたって印象に残りました。  
サンサーンスのバイオリン協奏曲第3番は初めて聴く曲でしたが独奏バイオリン吉村さんの素敵な音色がとてもよかったです。ブラームスの交響曲第3番は個人的には第三楽章が好きでした。アンコールもしっとりした曲で良かったです。  
貴団の演奏会は今回で二回目ですが、以前に聴かせていただいたのは20年位前ですが今回の方が音色に厚み重みが感じられてすばらしかったです。曲の始めに指揮者の方の解説がとてもわかりやすく親しみを感じられる演奏会でした。  
グリーグ:追悼にふさわしい美しいハーモニーですばらしかった。弦がとてもきれいだった。ご冥福をお祈りします。 54回目だけあって出も良く合いまとまった演奏でソツがない。これからも楽しみな演奏会です。原田さんトークもとても楽しいですね。
ブラームス序曲:弦が良く合っていた。バランスも良く、きれいなアンサンブルであった。  
サンサーンスVn:Vnの独奏はさすがにすばらしく良い響きであった。オケもそれに負けずメリハリのきいた演奏でとても良かった。  
ブラームス#3:むずかしいリズムを良く弾けています。ブラームスまた聞きたいです。  
吉村先生の力強い演奏に感動いたしました。 貴楽団のますますのご活躍を祈念いたします。指揮者様の解説が素晴らしいです。
解説があってクラシック音楽を100倍楽しめた。バイオリニストすばらしかった。ちょっと管楽器の音が大きすぎてかき消されたのが惜しかった。原田さんの努力がよくわかりました。 がんばってずーっと続けて下さい。
さすが吉村さん!演奏もさることながら(毎度のこと)衣装も素晴らしかったです。